忍者丹波大介 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年07月30日
商品形態:
電子書籍

忍者丹波大介

  • 著者 池波 正太郎
発売日:
2013年07月30日
商品形態:
電子書籍

存在価値が危うくなる忍者たち。一匹狼となり暗躍する丹波大介の凄絶な死闘

秀吉の死去により、世はふたたび戦乱の暗雲に覆われる。丹波大介は、信義を失い、生き残るため、かつての主にすら刃を向ける甲賀忍者に見切りをつけ、己の信ずる者のためだけに闘うことを心に誓う。伊賀のみならず、甲賀すらも敵にまわす孤独な闘いの日々。時あたかも関ケ原の決戦前夜。大介は石田三成、真田昌幸・幸村父子に己の命運を賭けて家康暗殺を決意するが……。“忍者の戦国史”として永く読み継がれる傑作時代長編。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忍者丹波大介」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 池波さんの忍者小説。不勉強で知らなかったのですが、結構忍者小説も書いているんですね。真田太平記とはおもむきも異なり真田幸村が理想主義者に描かれているところが面白い。終わりの部分があっさりしているが、都 池波さんの忍者小説。不勉強で知らなかったのですが、結構忍者小説も書いているんですね。真田太平記とはおもむきも異なり真田幸村が理想主義者に描かれているところが面白い。終わりの部分があっさりしているが、都会人である池波正太郎の美学かもしれないですね。 …続きを読む
    はいから博士
    2010年11月03日
    4人がナイス!しています
  • 甲賀忍者は郷土意識が強いのかあ。 甲賀忍者は郷土意識が強いのかあ。
    kino
    2012年10月10日
    2人がナイス!しています
  • ハッピーエンドじゃないのかーというのが残念。思いのほか人間関係が交錯していてびっくりした。時代ものあんまり読んだことなかったけどぐいぐい読まされた感じ。 ハッピーエンドじゃないのかーというのが残念。思いのほか人間関係が交錯していてびっくりした。時代ものあんまり読んだことなかったけどぐいぐい読まされた感じ。
    ショコ
    2010年12月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品