試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041323397

仇討ち

  • 著者 池波 正太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041323397

仇討ち制度に翻弄される人間たちの皮肉な運命

夏目半介は四十八歳になっていた。父の仇笠原孫七郎を追って三十年。今は娼家のお君に溺れる日々……仇討ちの非人間性とそれに翻弄される人間の運命を鮮やかに浮き彫りにする。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「仇討ち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 変化にとんだ8っの仇討ちを書いた物語です。 一番悲惨なのは、仇である者がつまらないことで殺され、埋められて、それを知らずに何十年と仇を追い求める「熊田十兵衛の仇討ち」です。また、仇と追われる恐怖から逃 変化にとんだ8っの仇討ちを書いた物語です。 一番悲惨なのは、仇である者がつまらないことで殺され、埋められて、それを知らずに何十年と仇を追い求める「熊田十兵衛の仇討ち」です。また、仇と追われる恐怖から逃れるために、たまたま出合って死に水を取った者になりすまして旅をしていて、その者が仇持ちで、間違って仇討ちされる「あばた又十郎」は、こんな仇討ちもあるのかと驚きます。🌿続く→ …続きを読む
    やま
    2021年12月10日
    81人がナイス!しています
  • 面白い 面白い
    ぺしみち
    2015年03月03日
    3人がナイス!しています
  • #114★★★☆☆当然のように面白く読んだのだが、やはり短篇集は物足りなさが残るなぁ。 #114★★★☆☆当然のように面白く読んだのだが、やはり短篇集は物足りなさが残るなぁ。
    犀門
    2010年10月19日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品