遠まわりする雛

アニメ化作品

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月03日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784048738118

アニメ化作品

遠まわりする雛

  • 著者 米澤 穂信
  • 装丁 WONDER WORKZ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月03日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784048738118

青春ミステリの傑作〈古典部〉シリーズ最新作!

折木奉太郎は〈古典部〉仲間の千反田えるの頼みで、地元の祭事「生き雛」へ参加するが、事前連絡の手違いで祭りの開催が危ぶまれる事態に。その「手違い」が気になる千反田は、折木とともに真相を推理する――。
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「遠まわりする雛」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あれ?一冊飛ばしちゃったみたいだ。まあ、いいか。順番に読まなくてもあまり問題ない感じだったし。 あれ?一冊飛ばしちゃったみたいだ。まあ、いいか。順番に読まなくてもあまり問題ない感じだったし。
    takaC
    2018年05月23日
    152人がナイス!しています
  • 米澤さんの短編集でした。シリーズのなかの1冊であるということが読後にわかって、ほかの3冊も読まなければ、という気になりました。米澤さんの本はあまり読んでいないのですがこのような高校生が主人公のような本 米澤さんの短編集でした。シリーズのなかの1冊であるということが読後にわかって、ほかの3冊も読まなければ、という気になりました。米澤さんの本はあまり読んでいないのですがこのような高校生が主人公のような本を書いていたとは思いませんでした。 …続きを読む
    KAZOO
    2016年04月16日
    150人がナイス!しています
  • えっと、読破です。昨日だったと思うんですが、まぁ、いいや。読み始めてすぐに。あぁ、これって実は、理屈ばかりこねまわすけど不器用な男子高校生の恋愛物語だったんだね、ということに気がついた、と言いますか─ えっと、読破です。昨日だったと思うんですが、まぁ、いいや。読み始めてすぐに。あぁ、これって実は、理屈ばかりこねまわすけど不器用な男子高校生の恋愛物語だったんだね、ということに気がついた、と言いますか──。しかもなんだか、妙にシリアスなんだけどギャグになっていて、電車の中で読んでいて、思わず顔が綻んでしまいまして、慌てて口元を引き締める、という動作を何度も繰り返してしまいました。短編ということで、本当にコンパクトに、でも素晴らしく読み応えのある形になっていて、絶対オススメの一品です^^ …続きを読む
    七色一味
    2012年03月09日
    133人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

米澤穂信(よねざわほのぶ)

1978年岐阜県生まれ。2001年、第5回角川学園小説大賞(ヤングミステリー&ホラー部門)奨励賞を『氷菓』で受賞しデビュー。11年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)、14年『満願』で第27回山本周五郎賞を受賞。『満願』、15年『王とサーカス』はそれぞれ3つの年間ミステリ・ランキングで1位となり、史上初の2年連続3冠を達成。本書は近著に『真実の10メートル手前』。

最近チェックした商品