ドサ健ばくち地獄(上)

ドサ健ばくち地獄(上) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2006年09月08日
商品形態:
電子書籍

ドサ健ばくち地獄(上)

  • 区分表記なし 阿佐田 哲也
発売日:
2006年09月08日
商品形態:
電子書籍

あれから10年、ヤツは「ドサ健」のままだった。麻雀、チンチロリン、手ホンビキ、何でもござれの博奕地獄の開幕!

人はただ、やつのことを「健」と呼ぶ。無籍者で、住所不定。どの組織にも属さない一匹狼だ。かつて「麻雀放浪記」のなかで、出目徳の死体を裸にひん剥いて、泥溝の中に叩きこんだ、あの健とご承知おき願いたい。但し、あれから十年たった頃のお話である――。種目は麻雀、チンチロリン、手ホンビキ。一匹狼達の、身を切られるより辛い金を張っての凄まじい闘いが始まる! 「麻雀放浪記」の阿佐田哲也が放つ、長編悪漢小説(ピカレスク・ロマン)。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドサ健ばくち地獄(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ある意味、坊や哲より有名な阿佐田キャラクターの名前を冠した長編ギャンブル小説である。本作にはめずらしく女性キャラクターが、比較的ストーリーに関わってくる。個人的には小泉伊佐子がドサ健に引導を渡される場 ある意味、坊や哲より有名な阿佐田キャラクターの名前を冠した長編ギャンブル小説である。本作にはめずらしく女性キャラクターが、比較的ストーリーに関わってくる。個人的には小泉伊佐子がドサ健に引導を渡される場面が妙に叙情的で、美しい。ギャンブルでもなんでも、何かをあきらめて身を引く場面は悲しい。 …続きを読む
    ゆーいちろー
    2010年08月30日
    4人がナイス!しています
  • 淡々と脱落していく面々の末路。怖いながらもどこかこういう破滅に憧れてしまう心境にもなる。 淡々と脱落していく面々の末路。怖いながらもどこかこういう破滅に憧れてしまう心境にもなる。
    牧尾
    2016年09月02日
    2人がナイス!しています
  • ひさしぶりに読んだけど、導入部分から既に人でなし感が出てて実に面白い ひさしぶりに読んだけど、導入部分から既に人でなし感が出てて実に面白い
    ひづみ
    2016年05月21日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品