知っておきたい仏像の見方

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784044064037

知っておきたい仏像の見方

  • 著者 瓜生 中
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784044064037

仏像の見方が分かれば仏教も分かる!?

仏像は美術品ではなく、信仰の対象として仏師により造られてきた。それぞれの仏像が生まれた背景、身体の特徴、台座、持ち物の意味、そして仏がもたらす救いとは何か。仏教の世界観が一問一答でよくわかる!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「知っておきたい仏像の見方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 簡単に仏教の成立から仏像史を解説し、あとは、様々に表現される造形についての解説。今まで、「印」に関しては、頭から覚えられないものと思っていたが、基本だけなら簡単で覚えやすかった。というのも、人が自然に 簡単に仏教の成立から仏像史を解説し、あとは、様々に表現される造形についての解説。今まで、「印」に関しては、頭から覚えられないものと思っていたが、基本だけなら簡単で覚えやすかった。というのも、人が自然にするジェスチャーがもとになっているのだな、と思ったから。座った膝の上で両手を組めば「瞑想」手のひらを上にあげれば「大丈夫だよ」下に下げれば「どうぞ、言ってみて」人差し指を地面に向ければ「悪魔退散(降魔)」。ね。意味で見れば、とっつきやすくて仏像を見る楽しみが増えそうです。 …続きを読む
    水月
    2019年02月17日
    3人がナイス!しています
  • 仏像を見に行く前にぜひ見ておくべき本をなんでNYなんかにいるときに読んだのか我ながら阿呆だと思うけども、今度京都にでも行く前にはぜひ読んでウンチクを語り散らしたいこの煩悩を嗚呼明王さま断ち切ってくださ 仏像を見に行く前にぜひ見ておくべき本をなんでNYなんかにいるときに読んだのか我ながら阿呆だと思うけども、今度京都にでも行く前にはぜひ読んでウンチクを語り散らしたいこの煩悩を嗚呼明王さま断ち切ってくだされ 行きの新幹線でさくっと読めるボリュームで仏像の種類、手の印、持物の意味などなどをわりと系統立てて説明してくれるので非常によかった 京都いきてー …続きを読む
    San fairy Ann
    2015年02月02日
    3人がナイス!しています
  • 先日訪れた「国宝展」にも仏像が出品されていたこともあり、興味をもって読んだ一冊。仏像は、台座、持ち物をはじめ、あらゆる部分にすべて意味があることがよく分かる。本書の内容を全て頭の中に入れてしまえば、き 先日訪れた「国宝展」にも仏像が出品されていたこともあり、興味をもって読んだ一冊。仏像は、台座、持ち物をはじめ、あらゆる部分にすべて意味があることがよく分かる。本書の内容を全て頭の中に入れてしまえば、きっと一体ごとの仏像の意味が分かるのでしょうが、さすがに今の自分には無理です(>_<)。 …続きを読む
    Eiji Nanba
    2017年11月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品