試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041305249

夜を走る トラブル短篇集

  • 著者 筒井 康隆
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041305249

絶体絶命の危機、嘘のような不条理、究極の選択、あまりの状況に壊れた人々

アル中のタクシー運転手が体験する最悪の夜、三カ月以上便通のない男の大便の行き先、デモに参加した女子大生を匿う教授の選択……絶体絶命、不条理な状況に壊れていく人間たちの哀しくも笑える物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜を走る トラブル短篇集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 筒井サン、本領発揮か?と思わされるスラップスティック作品の連続です。いい意味で気が狂っていて、しかも潔いので感動しました。やりたい放題で笑えるものから笑えないもの、ブラックなものまで至上のセレクション 筒井サン、本領発揮か?と思わされるスラップスティック作品の連続です。いい意味で気が狂っていて、しかも潔いので感動しました。やりたい放題で笑えるものから笑えないもの、ブラックなものまで至上のセレクションと言えるでしょう。毒気満載で次々と起こるトラブルを思い切り楽しみました。最高です。 …続きを読む
    優希
    2015年11月09日
    85人がナイス!しています
  • お腹痛い。筒井作品を読むのは久しぶりなのだが、冒頭の「経理課長の放送」でもう駄目だった。玉石混交の短編集なのだが、石は兎も角玉の破壊力は飛んでもないものがあるな。著者お得意のスラップスティックで、一番 お腹痛い。筒井作品を読むのは久しぶりなのだが、冒頭の「経理課長の放送」でもう駄目だった。玉石混交の短編集なのだが、石は兎も角玉の破壊力は飛んでもないものがあるな。著者お得意のスラップスティックで、一番脂が乗り切った時期の作品のような気がするし。特に面白いのは表題作。昔読んだ時はいまいち気に入らなかったが、今読むと大傑作なのに気付かされる。谷崎とは逆ベクトルで関西弁の魅力を余す事無く発揮しているし。とりあえず「経理課長の放送」、表題作、「旗色不鮮明」「わが名はイサミ」辺りはお勧めです。ああ、お腹痛い。 …続きを読む
    HANA
    2020年03月03日
    71人がナイス!しています
  • バンボーレ!…この一語に尽きます。トラブルというより悪ふざけ(笑) バンボーレ!…この一語に尽きます。トラブルというより悪ふざけ(笑)
    北風
    2015年08月24日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品