ちぐはぐな部品

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年06月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041303214

ちぐはぐな部品

  • 著者 星 新一
  • イラスト 片山 若子
  • デザイン 角川書店装丁室 都甲玲子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年06月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041303214

部品いろいろ、あります。

脳を残して全て人工の身体となったムント氏。ある日、外に出ると、そこは動くものが何ひとつない世界だった(「凍った時間」)。SFからミステリ、時代物まで、バラエティ豊かなショートショート集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ちぐはぐな部品」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【図書館】絶版本やアンソロジーなどに入っていて、ほかの短編集に収録されなかった作品を集めた一冊。おかげでSFからミステリまで、星作品中とりわけバラエティ豊かなショートショート30篇となっており、この書 【図書館】絶版本やアンソロジーなどに入っていて、ほかの短編集に収録されなかった作品を集めた一冊。おかげでSFからミステリまで、星作品中とりわけバラエティ豊かなショートショート30篇となっており、この書名もそういうところからつけられたそうです。「廃屋」や「名判決」などの時代物がめずらしい♪ 所有しているのは旧版ですが、読メ登録時に改版の存在を知り、図書館で借りてきてみました。表紙だけでなく、挿絵も入っていてビックリしました。収録作はそのままでしたが、星さんご自身のあとがきが差し変わっていて得した気分です。 …続きを読む
    しゅわ
    2014年12月07日
    70人がナイス!しています
  • 数年前は最後まで読めなかったけれど、今回は一気サクサクと読めた。星新一さんのショートショートの面白味が分かるようになって嬉しい。内容が古いと全然思わせられないのが良い。『恋がいっぱい』一番好き。キュー 数年前は最後まで読めなかったけれど、今回は一気サクサクと読めた。星新一さんのショートショートの面白味が分かるようになって嬉しい。内容が古いと全然思わせられないのが良い。『恋がいっぱい』一番好き。キューピットがおちゃめで可愛い。キューピットの暴走を抑制した神さまのおかげで最後まで楽しめた。『ネチラタ事件』面白くて印象的。『出入りする客』意外な仕掛けと隠蔽に楽しめた。『壁の穴』寂しくて悲しいけれど、締めにはちょうどいい。 …続きを読む
    ミロリ
    2014年09月14日
    50人がナイス!しています
  • 短いショートショートなのですが、様々なジャンルがあっていつも興味をそそられます。私などはこのような本を読んでいると、小説のネタがいっぱいあるような感じがして一つの短篇を中編や長編にできるのではないかと 短いショートショートなのですが、様々なジャンルがあっていつも興味をそそられます。私などはこのような本を読んでいると、小説のネタがいっぱいあるような感じがして一つの短篇を中編や長編にできるのではないかと考えてしまいます。あるいは映画化もできるのではないかと思ってしまいます。 …続きを読む
    KAZOO
    2014年10月10日
    46人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品