法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043803019

法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー

  • 著者 法月 綸太郎
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043803019

古今東西のよりすぐりミステリを収録!

小泉八雲の「はかりごと」からエラリー・クイーンの幻のラジオドラマの台本「ニック・ザ・ナイフ」まで古今東西の珠玉のミステリを集めたアンソロジー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • エドマンド・クリスピン&ジェフリー・ラッシュの「誰がベイカーを殺したか?」は、ミステリ読者に向いてるかどうかの試金石になるかも。笑って楽しめる人は根っからのミステリ好き、怒っちゃう人はミステリに不向き エドマンド・クリスピン&ジェフリー・ラッシュの「誰がベイカーを殺したか?」は、ミステリ読者に向いてるかどうかの試金石になるかも。笑って楽しめる人は根っからのミステリ好き、怒っちゃう人はミステリに不向き。中西智明の「一人じゃ死ねない」は傑作。この作品に出会えただけで、この本を読んでよかった。 …続きを読む
    紅はこべ
    2010年01月29日
    33人がナイス!しています
  • 法月綸太郎氏こだわりの本格ミステリアンソロジー。エラリー・クイーンのラジオドラマ脚本、西村京太郎の本格短編、中西智明の犯人当てが印象的だった。小泉八雲のピリッと効いた短編もいい。ちょっとついていけない 法月綸太郎氏こだわりの本格ミステリアンソロジー。エラリー・クイーンのラジオドラマ脚本、西村京太郎の本格短編、中西智明の犯人当てが印象的だった。小泉八雲のピリッと効いた短編もいい。ちょっとついていけないものも含めて、アンソロジーは普段手に取らないような作品に触れられるのでありがたい。 …続きを読む
    Yuki
    2018年06月09日
    31人がナイス!しています
  • 色々な感じの作品が楽しめる。全部が面白い訳ではないけど、色んな作品に出会えるのは良いですね。『白い殉教者』『ひとりじゃ死ねない』など日本人作家の書いた作品が気に入った。しかし西村京太郎は手を出すと大変 色々な感じの作品が楽しめる。全部が面白い訳ではないけど、色んな作品に出会えるのは良いですね。『白い殉教者』『ひとりじゃ死ねない』など日本人作家の書いた作品が気に入った。しかし西村京太郎は手を出すと大変そうだ(笑)エラリー・クイーンのラジオドラマのシナリオ『ニック・ザ・ナイフ』を詠めたのは良かった。お薦め作品もあったし、また読みたい本が増えた(笑) …続きを読む
    ホームズ
    2014年10月07日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品