生首に聞いてみろ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
560
ISBN:
9784043803026

生首に聞いてみろ

  • 著者 法月 綸太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
560
ISBN:
9784043803026

首を切られた彫刻像が殺人を予告する。

彫刻家・川島伊作が病死した。彼が倒れる直前に完成させた愛娘の江知佳をモデルにした石膏像の首が切り取られ、持ち去られてしまう。江知佳の身を案じた叔父の川島敦志は、法月綸太郎に調査を依頼するが。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「生首に聞いてみろ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • このところ叙述ミステリーばかり読んでいるので、こういうオーソドックスな推理小説もいいなと思わせてくれる佳作だった。ただ本格とは言っても過去の人間関係を解明すれば犯人や動機が見えてくる点で、この作品が横 このところ叙述ミステリーばかり読んでいるので、こういうオーソドックスな推理小説もいいなと思わせてくれる佳作だった。ただ本格とは言っても過去の人間関係を解明すれば犯人や動機が見えてくる点で、この作品が横溝正史からの流れである事は間違いない。そこにハウダニットトリックやさらなるどんでん返しを配してくれれば読み応えは増しただろう。実際犯人と最大のトリックは途中で想像がつくのでもうひと捻りほしかった。その分ラストのまとめ方は見事。最後のピースがカチッとはまる感じをぜひ味わって欲しい。しかし恐ろしいタイトルだ(笑) …続きを読む
    サム・ミイラ
    2016年04月01日
    171人がナイス!しています
  • 構想15年なら仕方ないのかもしれないけど話の長さに必然性がないと思う。それが「マジシャンの手際」なのかな?でもタイトルに捻りがないからか間空けても二読目以降は「驚愕と納得が保証」されないとも思った。 構想15年なら仕方ないのかもしれないけど話の長さに必然性がないと思う。それが「マジシャンの手際」なのかな?でもタイトルに捻りがないからか間空けても二読目以降は「驚愕と納得が保証」されないとも思った。
    takaC
    2015年08月29日
    145人がナイス!しています
  • 法月綸太郎その10。首なし彫刻の謎から始まる生首発見。本格ミステリ大賞受賞したのも頷ける上手さです。 法月綸太郎その10。首なし彫刻の謎から始まる生首発見。本格ミステリ大賞受賞したのも頷ける上手さです。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2013年09月27日
    121人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

法月綸太郎(のりづき・りんたろう)

1964年松江市生まれ。京都大学法学部卒。在学中は京大推理小説研究会に所属。88年に『密閉教室』でデビュー。2002年「都市伝説パズル」で日本推理作家協会賞短編部門を受賞。05年『生首に聞いてみろ』で「このミステリーがすごい!2005年版」国内篇の第1位を獲得。同書は本格ミステリ大賞を受賞。他著に『頼子のために』『一の悲劇』『ふたたび赤い悪夢』『キングを探せ』など。

最近チェックした商品