クドリャフカの順番 「十文字」事件

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048736183

クドリャフカの順番 「十文字」事件

  • 著者 米澤 穂信
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048736183

さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリの傑作登場!

待望の文化祭。だが、折木奉太郎が所属する古典部では大問題が。手違いで文集を作りすぎてしまったのだ。古典部の知名度を上げて文集の完売を目指すため、奉太郎たちは学内で起きた連続盗難事件の謎に挑むことに!
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「クドリャフカの順番 「十文字」事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これでいったん古典部シリーズ制覇。のはず。 これでいったん古典部シリーズ制覇。のはず。
    takaC
    2018年07月10日
    110人がナイス!しています
  • 古典部シリーズ再読キャンペーン(笑)中ということで3作目。1作目から匂わせてきた神山高校文化祭、「カンヤ祭」を舞台に、古典部文集『氷菓』完売、摩耶花の漫研問題、そして「十文字事件」と、ネタをてんこ盛り 古典部シリーズ再読キャンペーン(笑)中ということで3作目。1作目から匂わせてきた神山高校文化祭、「カンヤ祭」を舞台に、古典部文集『氷菓』完売、摩耶花の漫研問題、そして「十文字事件」と、ネタをてんこ盛りにしたうえで、4人それぞれの視点から描ききってしまう筆力はさすが。このシリーズでは謎解きの緊迫感はそれほどですが、作品内だけでなく、前作から引き継いできた設定をうまくいかして、シリーズ全体として厚みを増して楽しませてくれます。ところで漫研部員のコスプレは全然ネタが分からなかったのですが、 続 …続きを読む
    MURAMASA
    2010年08月05日
    99人がナイス!しています
  • 読破。ホップ・ステップ・ジャンプと跳ねた結果、シリーズの順番通りには読了しなかったという…。ちなみに『愚者のエンドロール』も現在読んでる最中ですが…。 で、文化祭なんですね、いよいよ! 「カンヤ祭」の 読破。ホップ・ステップ・ジャンプと跳ねた結果、シリーズの順番通りには読了しなかったという…。ちなみに『愚者のエンドロール』も現在読んでる最中ですが…。 で、文化祭なんですね、いよいよ! 「カンヤ祭」の秘密に迫った「氷菓」がお披露目となる──。が、あぁ、なんちゅーこっちゃ! そんな理由から古典部メンバーの、気の重い文化祭がスタートするわけです。サブタイトル通り「十文字」事件も発生して、「省エネ探偵」折木奉太郎の省エネ推理が冴え渡る──か、どうかは、読んでみてください。千反田さん家での打ち上げ、いきないな~。 …続きを読む
    七色一味
    2011年11月29日
    87人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品