風の歌、星の口笛 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2009年10月01日
商品形態:
電子書籍

風の歌、星の口笛

  • 区分表記なし 村崎 友
発売日:
2009年10月01日
商品形態:
電子書籍

人工惑星プシュケはなぜ滅んだのか? ミステリ界騒然、前人未踏の密室トリックに挑んだ横溝正史ミステリ大賞受賞作

遙か未来。地質学者のジョー達は滅亡寸前の地球を再生するため、人工惑星〈プシュケ〉を目指していた。だが、到着してみると〈プシュケ〉は砂漠化し、すでに滅んでいた。惑星滅亡に到る驚愕の真相とは? 第24回横溝正史ミステリ大賞受賞作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「風の歌、星の口笛」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • はぁ~なんか壮大だった。こないだプラネタリウムでボイジャー1号の長い長い旅の様子を見てきたばかりなので、それを思い出しながら読書。横溝正史ミステリ大賞?ものっすごいSFなんだけど…と疑問を抱きつつ時代 はぁ~なんか壮大だった。こないだプラネタリウムでボイジャー1号の長い長い旅の様子を見てきたばかりなので、それを思い出しながら読書。横溝正史ミステリ大賞?ものっすごいSFなんだけど…と疑問を抱きつつ時代も場所も全く異なる3つのSFストーリーを追っていくと、終盤見事にひとつに集約され、時空を超えた切ない恋物語が描き出されるという。面白かったと思う。無理やり感はあるけど驚かされた。でも選評の坂東眞砂子さんの言う通り、こんな盛大に無責任極まりない女は如何なものかと思った。 …続きを読む
    おかだ
    2017年02月10日
    28人がナイス!しています
  • 「0番目の事件簿」で気になった話。ミステリというよりSF。動かなくなったペットロボット。天井に張り付いた奇妙なミイラの密室殺人。自分以外の人々が忘れた恋人の存在。この3つのエピソードがどう絡むのかは読 「0番目の事件簿」で気になった話。ミステリというよりSF。動かなくなったペットロボット。天井に張り付いた奇妙なミイラの密室殺人。自分以外の人々が忘れた恋人の存在。この3つのエピソードがどう絡むのかは読み進めるたびに理解するも・・・微妙にツッコミたいところがある(あの精悍な顔付きの「被害者」の正体とか)。とりあえず切ないけれど理不尽。理不尽だけど高里さん的なタイトル回収の部分が切ない。 …続きを読む
    雪紫
    2019年09月07日
    17人がナイス!しています
  • 「熊の寝床」が欲しい。 「熊の寝床」が欲しい。
    すすぎ
    2015年06月10日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品