風の歌、星の口笛

第24回 横溝正史ミステリ大賞<大賞>

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784043864010

第24回 横溝正史ミステリ大賞<大賞>

風の歌、星の口笛

  • 著者 村崎 友
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784043864010

横溝正史ミステリ大賞史上、最大級のトリック!

遙か未来。地質学者のジョー達は滅亡寸前の地球を再生するため、人工惑星〈プシュケ〉を目指していた。だが、到着してみると〈プシュケ〉は砂漠化し、すでに滅んでいた。惑星滅亡に至る驚愕の真相とは?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「風の歌、星の口笛」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • デビュー作。SFミステリーって感じです。まったく環境の違う3人の視点で話は進んでいく。ちょっと強引にも思えるがメインの密室トリックは面白かった。 デビュー作。SFミステリーって感じです。まったく環境の違う3人の視点で話は進んでいく。ちょっと強引にも思えるがメインの密室トリックは面白かった。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2015年03月30日
    105人がナイス!しています
  • かなり前に誰かにオススメとして教えてもらい買ったのにずっと読んでなかった本。しかも誰にオススメしてもらったのか忘れた。思い出したいのに。ずっと読まずにすみませんと、読み切ったよ、めちゃめちゃ面白かった かなり前に誰かにオススメとして教えてもらい買ったのにずっと読んでなかった本。しかも誰にオススメしてもらったのか忘れた。思い出したいのに。ずっと読まずにすみませんと、読み切ったよ、めちゃめちゃ面白かったと伝えたい。昨日の晩に読み始めて今日の夕方で読み終わりました。トッド、ジョー、センマの3人のそれぞれのストーリーがやがて1つに収斂していく。5〜60ページくらいから見事に引き込まれて続きが気になり一気読み。2004年に書かれた作品なのに今読んでも違和感なく面白いのが凄すぎる。個人的にはトッドが大好きです。 …続きを読む
    Tαkαo Sαito
    2020年02月11日
    42人がナイス!しています
  • 「あなた方の未来を奪ったことは、いくらでもお詫びします」◆世界そのものを盗もうとするアウトロー。密室内で天井に張り付いた死体を見つけた惑星調査隊。恋人だけがいない街を彷徨う青年。三つの風景が繋がるとき 「あなた方の未来を奪ったことは、いくらでもお詫びします」◆世界そのものを盗もうとするアウトロー。密室内で天井に張り付いた死体を見つけた惑星調査隊。恋人だけがいない街を彷徨う青年。三つの風景が繋がるとき、私たちは切ない星の口笛を聴く。■横溝正史ミステリ大賞受賞作。ロマン、何といってもこの一言に尽きる。SFならではの壮大さと奇抜な密室の謎に、絡みつくのは甘美な悲しみ。散りばめられたあらゆる要素が、溢れんばかりの切情を醸し出す。 …続きを読む
    もち
    2015年03月27日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品