たゆたいサニーデイズ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048737302

たゆたいサニーデイズ

  • 著者 村崎 友
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048737302

横溝正史ミステリ大賞受賞者が描くほろ苦い青春ミステリ

高校生の葉音梢は、合唱部で部長の宮本さんの面倒を見る毎日。ある日、部室のノートを見ると「中村雫」という聞き覚えのない名前が書いてあった。彼女はいったい誰なのか。そのうえ学内で様々な事件が起こり――!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「たゆたいサニーデイズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 青春ミステリー。短編集っぽいけど最後にまとめがあるから長編?。葉音の3年生はどうなったんだろう?って気になる。 青春ミステリー。短編集っぽいけど最後にまとめがあるから長編?。葉音の3年生はどうなったんだろう?って気になる。
    ダイ
    2015年04月04日
    98人がナイス!しています
  • “昭和の高校生”を彷彿とさせる文体はなかなか好印象。部活や文化祭など、授業以外に奮闘していた高校時代を懐かしく思い出した。ミステリ部分については、まあこんなもんでしょ。人間関係も妙にリアルで、どこかの “昭和の高校生”を彷彿とさせる文体はなかなか好印象。部活や文化祭など、授業以外に奮闘していた高校時代を懐かしく思い出した。ミステリ部分については、まあこんなもんでしょ。人間関係も妙にリアルで、どこかの学校で実際にありそうな話だ。ただ、あまり内容には関係ないけれど、さすがに部員二人の部活って、公には認められないんじゃない? いわんや、一人部活をや。 …続きを読む
    だんじろー
    2015年06月13日
    28人がナイス!しています
  • 『修学旅行は終わらない』を読んでこちらにも興味を。晶嶺館高校、主人公は2年生の葉音こずえ、『修学旅行~…』のみんなは3年生に。青春ミステリならではのほろ苦さが。 『修学旅行は終わらない』を読んでこちらにも興味を。晶嶺館高校、主人公は2年生の葉音こずえ、『修学旅行~…』のみんなは3年生に。青春ミステリならではのほろ苦さが。
    coco夏ko10角
    2015年12月08日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品