レンテンローズ 囁く百合

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
244
ISBN:
9784829162262

レンテンローズ 囁く百合

  • 著者 太田 忠司
  • イラスト 天広 直人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
244
ISBN:
9784829162262

超人気のビジュアル幻想ミステリー、第三弾!

十年前の事件のトラウマをかかえる早紀。ある日、十年前の事件と全く同じ手口の連続殺人事件が起きる。早紀は不思議な花屋・レンテンローズに足を踏み入れるが、それが早紀の運命の歯車を回し始めることになる……

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「レンテンローズ 囁く百合」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 内容(「BOOK」データベースより) 十年前、連続幼児殺人事件の容疑者に捕らわれながら、寸前で助け出された皆瀬早紀は、中学生になっていた。幼き日の記憶。しかしなぜか早紀には、捕らわれたことよりも助け 内容(「BOOK」データベースより) 十年前、連続幼児殺人事件の容疑者に捕らわれながら、寸前で助け出された皆瀬早紀は、中学生になっていた。幼き日の記憶。しかしなぜか早紀には、捕らわれたことよりも助け出されたことの方が忌まわしい記憶として残されていた。そんな時、十年前の連続殺人事件と同様の殺人事件が発生する。過去の容疑者・蘇我憂水が舞い戻ったのだろうか!?早紀はいつしか通うようになっていた花屋“レンテンローズ”で、己の記憶と向きあうことになるが…。彼女の見つめる先にあるものとは―。 …続きを読む
    ソラ
    2009年06月07日
    5人がナイス!しています
  • 2011/06/26:内容よりもハーブティーの描写が美味しそうで気になってしまいました。 2011/06/26:内容よりもハーブティーの描写が美味しそうで気になってしまいました。
    桃水
    2011年06月24日
    5人がナイス!しています
  • 過去の嫌な記憶は誰でもあるもの。これは人間の心の闇を狩る物語であると同時に、自分の弱い部分を克服していく物語なのだと思う。子供の頃に直感的に感じた気持ちは、その後の現実がどうなっているかに関わらず、実 過去の嫌な記憶は誰でもあるもの。これは人間の心の闇を狩る物語であると同時に、自分の弱い部分を克服していく物語なのだと思う。子供の頃に直感的に感じた気持ちは、その後の現実がどうなっているかに関わらず、実は正しいのかも知れない。だから早紀はナイトフットの面々が好きではなかったわけだし…。 …続きを読む
    chat noir
    2010年04月11日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品