試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784043625024

職業欄はエスパー

  • 著者 森 達也
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784043625024

誰にでもある能力なんです。

スプーン曲げの清田益章、UFOの秋山眞人、ダウジングの堤裕司。一世を風靡した彼らの現在を、ドキュメンタリーにしようと思った森達也。彼らの力は現実なのか、それとも……超オカルトノンフィクション。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「職業欄はエスパー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今まで超常現象などなさそうだ、と思っていたけれど、実にすっきりしないものが残る。真実よりも売れるかどうか、というメディアの姿勢だけではなく、検証する科学者の側にも、パラダイム変更の可能性を検証せず、従 今まで超常現象などなさそうだ、と思っていたけれど、実にすっきりしないものが残る。真実よりも売れるかどうか、というメディアの姿勢だけではなく、検証する科学者の側にも、パラダイム変更の可能性を検証せず、従来のパラダイムを死守する硬直した態度がある。本書は超能力の存在を検証する本ではなく、ブームを作った「エスパー」のその後を取材した読ませるドキュメント。超常現象の研究は、結局本当の意味での実験が未完成なまま、くすぶり続けていくようだ。私は懐疑派なので、頭越しの否定は非科学的だと思うし、また個人的理由で(以下略) …続きを読む
    へくとぱすかる
    2021年01月19日
    73人がナイス!しています
  • 取材対象の3人が三者三様でオモロイ。 ダウジングの堤祐司と大槻教授の対決は騙まし討ちに近い気がする。この本を読む限り全体的に超常現象否定論は弱い。無学な自分には、平凡なタイムで終わったウサイン・ボルト 取材対象の3人が三者三様でオモロイ。 ダウジングの堤祐司と大槻教授の対決は騙まし討ちに近い気がする。この本を読む限り全体的に超常現象否定論は弱い。無学な自分には、平凡なタイムで終わったウサイン・ボルトに対し「世界新はインチキや!」と言うてるのに近い気がしてしょうがない。しかし、紛い物や詐欺行為が有るのも事実。大槻教授は揚げ足取りではなく徹底解明する事が被害者を減らす事に繋がるのではないでしょうかねぇ。 『ギミア・ぶれいく』でカットされた部分を観てみたい。 …続きを読む
    はらぺこ
    2011年06月10日
    46人がナイス!しています
  • スプーン曲げの清田、秋山眞人、ダウジングの堤裕司といった3人の超能力者の取材記。昔はこういうテレビ番組も多かった。テレビの視聴率稼ぎの被害者でもある。ソニーだけじゃなく、ホンダや京セラといった企業も超 スプーン曲げの清田、秋山眞人、ダウジングの堤裕司といった3人の超能力者の取材記。昔はこういうテレビ番組も多かった。テレビの視聴率稼ぎの被害者でもある。ソニーだけじゃなく、ホンダや京セラといった企業も超能力に関心があったんだな。否定する奴に限って、本気で見たり、試したりしていない。 …続きを読む
    ひろ☆
    2015年06月05日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品