ミステリ・アンソロジーII 殺人鬼の放課後

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年01月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
210
ISBN:
9784044269029

ミステリ・アンソロジーII 殺人鬼の放課後

  • 著者 恩田 陸
  • 著者 小林 泰三
  • 著者 新津 きよみ
  • 著者 乙 一
  • イラスト 藤田 新策
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年01月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
210
ISBN:
9784044269029

君しか、解けない――《スニーカー・ミステリ倶楽部》第二弾!

恐怖と謎、スリルとサスペンス。恩田陸はじめ第一線で活躍する名手三人に期待の新鋭・乙一が加わって、殺人鬼を材に読者を震え上がらせる。ミステリ入門としても美味しい、書き下ろしアンソロジー・シリーズ第二弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ミステリ・アンソロジーII 殺人鬼の放課後」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 恩田陸さんは『麦の海に~』のその後の物語っていうのを知らなかったので、ヨハンや校長、学園メンバーに会えて嬉しかった。ヨハンって冷静沈着なイメージだったけど、こんなに冷酷だったっけ?小林泰三さんは初。痛 恩田陸さんは『麦の海に~』のその後の物語っていうのを知らなかったので、ヨハンや校長、学園メンバーに会えて嬉しかった。ヨハンって冷静沈着なイメージだったけど、こんなに冷酷だったっけ?小林泰三さんは初。痛々しいグロさもあったけど、結構早くから二人の関係が読めたかな。新津きよみさんも多分初。騙された感が大いにあるし、最後はゾッとなるんだろうけど、私の中で「ふーん…」で終わるという、ちょっと物足りなさあり。二人とも読みやすかったけどね。乙一さんは再読。残酷なんだけど、何度読んでも姉弟愛に涙しそうになった。 …続きを読む
    りゅう☆
    2015年09月18日
    54人がナイス!しています
  • 4人の作家さんが書くサスペンス4篇。最後の乙一さんのSEVEN ROOMSは最近読んだZ00にも収録されていたのでちょっと残念。 4人の作家さんが書くサスペンス4篇。最後の乙一さんのSEVEN ROOMSは最近読んだZ00にも収録されていたのでちょっと残念。
    シェルティ
    2014年11月16日
    30人がナイス!しています
  • 小林泰三の名前があったので購入したが、15年前の本だとは読むまで気がつかなかった。 タイトルに沿ったテーマアンソロジーかと思ったが。 10年くらいご無沙汰している恩田さんのはシリーズものかスピンオフだ 小林泰三の名前があったので購入したが、15年前の本だとは読むまで気がつかなかった。 タイトルに沿ったテーマアンソロジーかと思ったが。 10年くらいご無沙汰している恩田さんのはシリーズものかスピンオフだろうが、元のを読んでないのでピンと来ないね。 小林さんは、まあ何と申しましょうか。嫌いではないが。 新津さんのは双子の扱いが都合良すぎじゃないですかい。 乙さんは再読。忘れていたけど少し読んだらけったくそ悪いのを思い出した。ただ余りにも人工的すぎる。そういう設定なんだろうけど。 197ページ …続きを読む
    けいちゃっぷ
    2017年05月15日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品