さらわれたい女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1992年01月23日
判型:
B4変形判
商品形態:
新書
ページ数:
260
ISBN:
9784047823020

さらわれたい女

  • 著者 歌野 晶午
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1992年01月23日
判型:
B4変形判
商品形態:
新書
ページ数:
260
ISBN:
9784047823020

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「さらわれたい女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★途中でストーリーの大筋が見えてしまう。設定のありきたりさは、作品が古いが故か。期待の反動か残念。 ★★★途中でストーリーの大筋が見えてしまう。設定のありきたりさは、作品が古いが故か。期待の反動か残念。
    とも
    2017年05月30日
    35人がナイス!しています
  • 友人からの頂きもの。相当前に一度読了済みだが、内容もかなり忘れているのでほぼ初読。狂言誘拐からの意外な展開。やがて便利屋の男が掴んだ真相とは……。ライト感覚の誘拐ミステリ。GOOD NIGHT。 友人からの頂きもの。相当前に一度読了済みだが、内容もかなり忘れているのでほぼ初読。狂言誘拐からの意外な展開。やがて便利屋の男が掴んだ真相とは……。ライト感覚の誘拐ミステリ。GOOD NIGHT。
    karatte
    2017年04月07日
    14人がナイス!しています
  • 狂言誘拐を手伝ったついでに身代金をせしめたはずの便利屋。しかし「誘拐」したはずの女が部屋で変死していた。。。 最近の歌野作品に慣れてしまっているだけに、もう一捻りを期待してしまった部分はあったが、作品 狂言誘拐を手伝ったついでに身代金をせしめたはずの便利屋。しかし「誘拐」したはずの女が部屋で変死していた。。。 最近の歌野作品に慣れてしまっているだけに、もう一捻りを期待してしまった部分はあったが、作品としてはなかなかいい感じにまとまっていた。サクサクッと読み進められました。 …続きを読む
    のっぱらー
    2014年06月19日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品