さらわれたい女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043595037

さらわれたい女

  • 著者 歌野 晶午
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043595037

偉才・歌野が放つ、誘拐ミステリーの大傑作!!

「私を誘拐してください」。借金だらけの便利屋を訪れた美しい人妻。報酬は百万円。夫の愛を確かめるための狂言誘拐はシナリオ通りに進むが、身を隠していた女が殺されているのを見つけて……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「さらわれたい女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 狂言誘拐からの殺人事件。初期の作品って事で当時には最新の通信手段も現在読むと古いが面白かった。 狂言誘拐からの殺人事件。初期の作品って事で当時には最新の通信手段も現在読むと古いが面白かった。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2013年08月29日
    91人がナイス!しています
  • 夫の愛情を確かめたいという妻が便利屋に依頼を持ちかけるところから始まる狂言誘拐劇。狂言誘拐は成功しアジトに戻ってみると、誘拐されたフリをしていたはずの依頼者が何者かに殺害されていて…。歌野作品というこ 夫の愛情を確かめたいという妻が便利屋に依頼を持ちかけるところから始まる狂言誘拐劇。狂言誘拐は成功しアジトに戻ってみると、誘拐されたフリをしていたはずの依頼者が何者かに殺害されていて…。歌野作品ということでラストの大どんでん返しを期待していたためあっさり目に感じてしまったものの、中盤の展開は非常に面白かった。一時的とはいえ死体を前に理性と正常な判断を失った便利屋が狂気の沙汰に及ぶまでの精神状態の描写がリアルで非常に印象に残った。オロオロする2人の男とは対照的に冷静に事をすすめるさと子が結構怖いです。 …続きを読む
    とち
    2013年08月31日
    87人がナイス!しています
  • 20年以上前の作品ですが、輝きは色褪せてないです。狂言誘拐の共犯と探偵の二役を兼ねる便利屋の主人公、斬新なキャラです。自動車電話、伝言ダイヤルでの電話トリック&大ドンデンもクールです!巧みな一人称と三 20年以上前の作品ですが、輝きは色褪せてないです。狂言誘拐の共犯と探偵の二役を兼ねる便利屋の主人公、斬新なキャラです。自動車電話、伝言ダイヤルでの電話トリック&大ドンデンもクールです!巧みな一人称と三人称の叙述展開、時系列のシャッフル展開など名作 葉桜に継承されてる手法満載の隠れた名作(*^o^*) …続きを読む
    chika
    2017年09月30日
    75人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品