試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1969年06月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784044024055

源氏物語(5)

  • 訳注 玉上 琢弥
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1969年06月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784044024055

一一世紀初頭に世界文学史上の奇跡として生まれ、後世の文化全般に大きな影響を与えた一大長編。寵愛の皇子でありながら、臣下となった光源氏の栄光と苦悩の晩年、その子・薫の世代の物語に分けられる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「源氏物語(5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小学館の全集と併読しつつ読了。私はこちらのほうが読みやすく感じました。玉上先生の訳文も素敵。夕霧が初恋の雁ちゃんとハッピーに。親友夕霧の結婚に茶々を入れていた柏木…まさかこいつが次の若菜では幅をきかせ 小学館の全集と併読しつつ読了。私はこちらのほうが読みやすく感じました。玉上先生の訳文も素敵。夕霧が初恋の雁ちゃんとハッピーに。親友夕霧の結婚に茶々を入れていた柏木…まさかこいつが次の若菜では幅をきかせるとは誰が想像できようか。若菜楽しみです。しかし古文難しい。 …続きを読む
    ユミ
    2014年02月27日
    7人がナイス!しています
  • 底本はいずれも青表紙本系統で、「行幸」は定家自筆本、それ以外は大島本。 底本はいずれも青表紙本系統で、「行幸」は定家自筆本、それ以外は大島本。
    そーだ
    2010年11月04日
    0人がナイス!しています
  • 玉鬘ってもっと頑なに源氏を拒否してたイメージあったんですけど、そこまでじゃないんですね。あと、夕霧良かったねって感じの巻でした。 玉鬘ってもっと頑なに源氏を拒否してたイメージあったんですけど、そこまでじゃないんですね。あと、夕霧良かったねって感じの巻でした。
    popon
    2011年09月11日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品