quarter mo@n クォータームーン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年12月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
545
ISBN:
9784043464029

quarter mo@n クォータームーン

  • 著者 中井 拓志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年12月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
545
ISBN:
9784043464029

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「quarter mo@n クォータームーン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • かなり前に読んだのですが今回再読してやはりこの本は面白い。この本の発売日が1999/12なのでネットがこれほどまでに普及していない時代の物語にもかかわらず、SNS、アバター、チャットの概念を見事に予見 かなり前に読んだのですが今回再読してやはりこの本は面白い。この本の発売日が1999/12なのでネットがこれほどまでに普及していない時代の物語にもかかわらず、SNS、アバター、チャットの概念を見事に予見している。何よりも私の大好きな「ムーンリバー」が常にBGMで聞こえてくるのが、なんとも言えずこの世界に引き込まれていってしまう。一人一人は良い子なのに…。匿名性に守られた集団心理ともちょっと違う、何と言うか仮想の中の遊びが現実に出てきてしまって一番驚いているのは本人たち?大人はもう着いて行けません。ミ:D)┓ …続きを読む
    べすたん
    2015年05月07日
    15人がナイス!しています
  • 顔を見て話をすれば言えないことも、文字だけの世界では言えちゃうんやね。現実世界を忘れて、仮想世界に入り込んでいった子どもたちにカルト宗教的な恐怖を感じた…。終わり方もなんだかとても寂しくてもやもやが残 顔を見て話をすれば言えないことも、文字だけの世界では言えちゃうんやね。現実世界を忘れて、仮想世界に入り込んでいった子どもたちにカルト宗教的な恐怖を感じた…。終わり方もなんだかとても寂しくてもやもやが残った。 …続きを読む
    ぽんちゃん
    2015年09月23日
    14人がナイス!しています
  • 面白かったです!500頁超えがあっという間でした。岡山県久米原市で始まった連続不審死。その現場には「わたしのHuckleberry friend」という謎の走り書きが。捜査を進めるうちに次々に見つかる 面白かったです!500頁超えがあっという間でした。岡山県久米原市で始まった連続不審死。その現場には「わたしのHuckleberry friend」という謎の走り書きが。捜査を進めるうちに次々に見つかる落書き。一見優等生に見えていた子供たちの裏の顔。解り合えるようで解り合えない大人と子供の間にある壁…フィクションですが、実際にも有り得そうな気がして読みながらゾッとしました。子供たちは、大人の知らないうちに手のつけられないところまで突っ走ってしまう…読後感はあまりよくないですが、それもまた魅力。 …続きを読む
    まゆまゆ
    2020年06月21日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品