自選恐怖小説集 滅びの庭 自選恐怖小説集

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年04月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041879214

自選恐怖小説集 滅びの庭 自選恐怖小説集

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年04月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041879214

自殺同然の自動車事故で死んだ医師大崎が、精神科医山之内に紹介した患者の少女、綾子。綾子を診察するうちに、彼女の恐ろしい能力に気付いた山之内だったが――。書き下ろし表題作を含む5編。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「自選恐怖小説集 滅びの庭 自選恐怖小説集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【過去本再読→登録】昔、夢中で読んだ赤川次郎。氏の本を読んだのは何年振りだろうか。自選恐怖小説集。短編集とは思えない程、一遍一遍が充実していてどれも面白い。一人で夜読んで少し後悔した。 /『シンバルの 【過去本再読→登録】昔、夢中で読んだ赤川次郎。氏の本を読んだのは何年振りだろうか。自選恐怖小説集。短編集とは思えない程、一遍一遍が充実していてどれも面白い。一人で夜読んで少し後悔した。 /『シンバルの鳴る夜』は切なさも感じる。子供は時として残酷だから。『滅びの庭』はジワジワと怖い。先生に助言をしたかった看護師まで死なせなくともとは思ったが。 /もう年月経った今、殆どの氏の作品の内容は忘れているだろう。読みやすく面白いから、また是非読もう。 …続きを読む
    キューポップ
    2018年09月14日
    36人がナイス!しています
  • 5編からなる短編集でした。そのなかでも家庭教師の話が一番怖かったです。 5編からなる短編集でした。そのなかでも家庭教師の話が一番怖かったです。
    穴子
    2013年03月18日
    19人がナイス!しています
  • 赤川さんらしい軽めのホラーで、何も考えずに読める娯楽本。現実には有り得るわけがない、そう思いながらも少し不安が残る。「世にも奇妙な物語」を観たような感じ。短編5話中「滅びの庭」が良い。現実化する箱庭が 赤川さんらしい軽めのホラーで、何も考えずに読める娯楽本。現実には有り得るわけがない、そう思いながらも少し不安が残る。「世にも奇妙な物語」を観たような感じ。短編5話中「滅びの庭」が良い。現実化する箱庭が目の前にあったら、私は何をするだろう…怖い。 …続きを読む
    にゃにゃ美
    2015年11月17日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品