試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年06月12日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784041789667

お見合い

  • 著者 吉村 達也
  • デザイン 田島 照久
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年06月12日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784041789667

お見合い相手の男は言った。「私に会ったのが運の尽きです」

結婚前のほんの遊び心でお見合いをしてみようと思い立った真由子。ところが、一目ぼれした相手は不気味にうそぶいた。「ぼくはガムテープ男です。一度、くっついたらはなれません」 まったく新しい新感覚ホラー!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お見合い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • “~相思相愛の恋愛は結婚した時点でもうやることがない、文字通りゴールインであとはなにも残っていない。お見合いは違う。これから愛を育む喜びがある~”途中、ホラーから離れて考えさせられる台詞でした。 “~相思相愛の恋愛は結婚した時点でもうやることがない、文字通りゴールインであとはなにも残っていない。お見合いは違う。これから愛を育む喜びがある~”途中、ホラーから離れて考えさせられる台詞でした。
    まーこ
    2017年09月08日
    10人がナイス!しています
  • 恋人がいるのに結婚に踏み出せない真由子は、彼の良さを再認識するため、一度だけお見合いをしたいと言う。あれこれ理由をつけて、彼の了承を得た真由子が家に帰ると、偶然にも母がお見合い写真を見せてきた。応じる 恋人がいるのに結婚に踏み出せない真由子は、彼の良さを再認識するため、一度だけお見合いをしたいと言う。あれこれ理由をつけて、彼の了承を得た真由子が家に帰ると、偶然にも母がお見合い写真を見せてきた。応じることにした彼女だが、相手の男は――。内容はともかく、責任やら面子やら、タイトル通り「お見合い」という制度について考えさせられた。黒幕が1番悪いことに変わりはないけど、ふざけてお見合いするなんて失礼だし、送り出してしまった彼にも落ち度があったと思う。まぁ、可哀相だけど…。結局、全部自分に返ってくるのかな。 …続きを読む
    林檎依存症
    2013年08月12日
    9人がナイス!しています
  • 幸せ絶頂の優越感からなのか、ちょっとした余裕が主人公を奈落の底へ突き落とすサイコサスペンスホラー。容姿はもちろんのこと、何故会ったこともないお見合い相手の名前まで事前に言い当てたのか!次第に深まる彼へ 幸せ絶頂の優越感からなのか、ちょっとした余裕が主人公を奈落の底へ突き落とすサイコサスペンスホラー。容姿はもちろんのこと、何故会ったこともないお見合い相手の名前まで事前に言い当てたのか!次第に深まる彼への疑惑と予知の謎とが交錯し、次第に真実が明らかになっていく頃には。。「お、おまえかい!( `皿´)キーッ!!」移り気な主人公が乗り出した事とはいえ、あまりに気の毒ですし、また 本命の苦労は一体 … 。とにかく染み込んでくる恐怖感がたまりません。で、ラストは強烈!冷かし半分はダメ! …続きを読む
    Yu。
    2014年06月21日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品