失われた少女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1988年05月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041497524

失われた少女

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1988年05月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041497524

雪の別荘に一人暮らす作家・伊波のもとへ、記憶喪失の美少女が迷い込んできた。少女の訪れとともに起こる数々の異変。次々に殺人を犯す「雪男」は誰? 伊波と少女は不可解な事件に巻き込まれていく。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「失われた少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 赤川次郎のよい作品に出会えた。 恐くもあり、不思議でもある。 最後の説明が不十分で、不思議な少女の生い立ちの描写が簡単すぎるところが不満。 作家の奥さんを殺した人が誰なのかも未解決のままのよ 赤川次郎のよい作品に出会えた。 恐くもあり、不思議でもある。 最後の説明が不十分で、不思議な少女の生い立ちの描写が簡単すぎるところが不満。 作家の奥さんを殺した人が誰なのかも未解決のままのような気が。 赤川次郎の描写の不十分なところは、映画化で補いたい。 監督をしたいが出資者、資金がない。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年05月12日
    94人がナイス!しています
  • 面白かったけど、本の厚さの割には内容が薄い。 面白かったけど、本の厚さの割には内容が薄い。
    じゅんぢ
    2019年07月02日
    30人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ ★★★☆☆
    kumo
    2018年10月26日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品