三つ首塔 金田一耕助ファイル13

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1972年08月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041304068

三つ首塔 金田一耕助ファイル13

  • 著者 横溝 正史
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1972年08月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041304068

華やかな還暦祝いの席が三重殺人現場に変わった! 宮本音禰に課せられた謎の男との結婚を条件とした遺産相続。そのことが巻き起こす事件の裏には……本格推理とメロドラマの融合を試みた傑作!

メディアミックス情報

NEWS

「三つ首塔 金田一耕助ファイル13」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ 金田一シリーズの一つだが、実質的に主役は音禰嬢で、このヒロインの視点から物語が語られる。 純粋で世間知らずなお嬢様と無軌道で悪魔のようなイケメンとのクライムサスペンスで『俺たちに明日はな ★★★☆☆ 金田一シリーズの一つだが、実質的に主役は音禰嬢で、このヒロインの視点から物語が語られる。 純粋で世間知らずなお嬢様と無軌道で悪魔のようなイケメンとのクライムサスペンスで『俺たちに明日はない』のようなストーリーかと思ったが…正統派ラブストーリーやん(;▽;) 横溝先生で東京が舞台なので陰惨な事件かと思わせておいて、最後は完璧な大円団! 犯人はかなり強引に認定され全くスッキリしないし、ミステリとしては全然面白くないが、音禰の恋物語として充分楽しめました(^^) …続きを読む
    Kircheis
    2020年12月25日
    216人がナイス!しています
  • いやはや面白くて夢中で読んでしまった!これは本格ミステリでなく、一人のお嬢様のエロ満載いや純愛おのろけ三昧のハチャメチャ逃走劇(笑)突如湧き上がる百億円の遺産相続話から始まる関係者をめぐる連続殺人。そ いやはや面白くて夢中で読んでしまった!これは本格ミステリでなく、一人のお嬢様のエロ満載いや純愛おのろけ三昧のハチャメチャ逃走劇(笑)突如湧き上がる百億円の遺産相続話から始まる関係者をめぐる連続殺人。それにしても時代を反映してか、アクロバット・ダンスやストリップ、見世物、地下での妖しげな宴やSMなどもう何でもあり…何せ美貌な乙女が全身曲線まるだし黒タイツで弄ばれ監禁されとは、周囲にいる男達の破廉恥具合はロクなもんじゃない…そもそも強姦から始まる激愛ってどうなんだ…存在感こそ示しつつ金田一は最後真相語るのみ♪ …続きを読む
    nobby
    2018年10月14日
    134人がナイス!しています
  • 【図書館本】両親を亡くし伯父の家で何不自由なく幸せに暮らしていた音禰のもとに百億円!の遺産相続の話が舞い込んできた。 遺産相続候補者の血で血を洗う大量殺人、容疑者となってしまった音禰は得体の知れない男 【図書館本】両親を亡くし伯父の家で何不自由なく幸せに暮らしていた音禰のもとに百億円!の遺産相続の話が舞い込んできた。 遺産相続候補者の血で血を洗う大量殺人、容疑者となってしまった音禰は得体の知れない男と逃避行。 思うんだけど、百億円なんて大金なら等分しても十分一生幸せに暮らせるのに、総取りか否かって設定は相当意地悪に過ぎるし、レイプ犯と逃避行とか頭悪すぎる。100pぐらい音禰はずっと全身タイツだし、そっちが気になって内容が入って来ない(笑)。 色々とツッコミどころ満載だけど安定の横溝ワールド堪能しました♡ …続きを読む
    ちなぽむ@休止中
    2018年06月17日
    133人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品