獄門島 金田一耕助ファイル 3

獄門島 金田一耕助ファイル 3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1971年10月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041304037
label

獄門島 金田一耕助ファイル 3

  • 著者 横溝 正史
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
1971年10月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041304037
瀬戸内海に浮かぶ獄門島。南北朝の時代、海賊が基地としていたこの島に、悪夢のような連続殺人事件が起こった。金田一耕助に託された遺言が及ぼす波紋とは? 芭蕉の俳句が殺人を暗示する!? 瀬戸内海に浮かぶ獄門島。南北朝の時代、海賊が基地としていたこの島に、悪夢のような連続殺人事件が起こった。金田一耕助に託された遺言が及ぼす波紋とは? 芭蕉の俳句が殺人を暗示する!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

プロモーションムービー

歴代ミステリ作品の中でNo.1に!

「獄門島 金田一耕助ファイル 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★☆ 因習的な島を舞台にしたクローズドサークル物。 戦友の「妹を助けて欲しい」という最後の頼みを受け獄門島に来た金田一だが、結局期待に応えることは出来ずじまい。殺人を未然に防ぐ「防御率」が特に悪いこと ★★★★☆ 因習的な島を舞台にしたクローズドサークル物。 戦友の「妹を助けて欲しい」という最後の頼みを受け獄門島に来た金田一だが、結局期待に応えることは出来ずじまい。殺人を未然に防ぐ「防御率」が特に悪いことで知られる金田一らしい。 しかし、この複雑な真相は流石に気付けなくてもやむなしだろう。俳句に見立てた殺人ではあるが、あえて見立て殺人にした意義が薄いのは残念。 とはいえ、この陰惨な雰囲気は唯一無二のものだし、最後のオチが本作の悲劇性を究極に高めていることから、個人的に忘れられない作品である。 …続きを読む
    Kircheis
    2020年05月06日
    467人がナイス!しています
  • 横溝作品の最高傑作として選ぶ人が多いようだが、読み終わって、やはり「悪魔の手毬唄」の方が良いと思った。もちろん本作もすごい傑作であることは変わりがない。方程式の登場には驚くが、作者は薬学を学んだ理系の 横溝作品の最高傑作として選ぶ人が多いようだが、読み終わって、やはり「悪魔の手毬唄」の方が良いと思った。もちろん本作もすごい傑作であることは変わりがない。方程式の登場には驚くが、作者は薬学を学んだ理系の人であった。1948年作品なので、金田一自身もそうだが、戦争の影が非常に大きな比重をしめている。終戦後の離島での社会の変動を、半ば予想しながら描いたようだ。さて岡山の磯川警部ものには名作が多い。「本陣」と本作のあと、9年後に「毬」が書かれたことも感慨深い。発表とは逆順になったが、次は「本陣」を読みたい。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2020年04月22日
    385人がナイス!しています
  • 金田一耕助シリーズ2作目。「本陣殺人事件」から9年後、大戦に召集された後復員した金田一。戦死した戦友の言葉に導かれ訪れた島で起きる連続殺人。これぞ探偵小説、その物語の展開にワクワクしながら読み進める。そ 金田一耕助シリーズ2作目。「本陣殺人事件」から9年後、大戦に召集された後復員した金田一。戦死した戦友の言葉に導かれ訪れた島で起きる連続殺人。これぞ探偵小説、その物語の展開にワクワクしながら読み進める。そして明かされた事件の真相と、ラストもう一段のひねり。どこまでも悲劇としかいいようのない話なのにサラリと読めるその軽妙な語り口が見事な傑作。何故もっと早く読まなかったか。沢山出ているこのシリーズ、全部読むのは無理そうだけどあと3作程は読んでみたい。 …続きを読む
    青乃108号
    2023年07月27日
    353人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品