悪魔の手毬唄 金田一耕助ファイル12

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1971年07月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041304020

悪魔の手毬唄 金田一耕助ファイル12

  • 著者 横溝 正史
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1971年07月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041304020

岡山と兵庫の県境、四方を山に囲まれた鬼首村。この地に昔から伝わる手毬唄が、次々と奇怪な事件を引き起こす。数え唄の歌詞通りに人が死ぬのだ! 現場に残される不思議な暗号の意味は?


メディアミックス情報

NEWS

「悪魔の手毬唄 金田一耕助ファイル12」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【図書館本】静養の為に岡山の山深き村鬼首村(名前!)を訪れた金田一は、またしても凄惨ななぞらえ連続殺人に遭遇する。 登場人物がすごく多く複雑に絡み合っていて、把握するのが大変。家系図を書き書き読み進め 【図書館本】静養の為に岡山の山深き村鬼首村(名前!)を訪れた金田一は、またしても凄惨ななぞらえ連続殺人に遭遇する。 登場人物がすごく多く複雑に絡み合っていて、把握するのが大変。家系図を書き書き読み進める。 横溝ワールド全開の本作、大変楽しめました♡ ただ難を言えば、今回は動機があまりにも自分本位に過ぎて感情移入がいまいちできず。 利用されたお庄屋さんの恋路、里子の悲壮な決意、愛するものをすべて失った歌名雄。可哀想過ぎる…。老人の最期の恋を利用するとは不届き千万!磯川警部と金田一は相変わらずいちゃいちゃ♡ …続きを読む
    ちなぽむ
    2018年06月12日
    140人がナイス!しています
  • 前半は、やたらと多い登場人物と方言、その人間関係の説明がややこしくてなかなか進まなかったが、手毬唄の見立て殺人、真相を追う中盤あたりからはほぼ一気読みだった。横溝さんは、封建的で閉鎖的な田舎の闇を描く 前半は、やたらと多い登場人物と方言、その人間関係の説明がややこしくてなかなか進まなかったが、手毬唄の見立て殺人、真相を追う中盤あたりからはほぼ一気読みだった。横溝さんは、封建的で閉鎖的な田舎の闇を描くのが本当に上手い。その闇の真相は、あまりにも切なく哀れだ。謎の老婆おりんの不気味さ、強烈に印象に残る殺人現場、これぞ横溝ワールド。昔から伝わる手毬唄の1番、2番ときて3番は…。これもおもしろかった。 …続きを読む
    miyumiyu
    2016年03月18日
    113人がナイス!しています
  • 能動的に読んでいこうとする気概があれば因習伝承村社会の世界観にどっぷり浸かれるのだろうけど、受動的な俺にスリルをくれえ的なメンタルで臨んだので変な疲れが残った。 能動的に読んでいこうとする気概があれば因習伝承村社会の世界観にどっぷり浸かれるのだろうけど、受動的な俺にスリルをくれえ的なメンタルで臨んだので変な疲れが残った。
    かみぶくろ
    2016年07月22日
    105人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品