ぐうたら生活入門

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1971年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041245064

ぐうたら生活入門

  • 著者 遠藤 周作
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1971年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041245064

  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ぐうたら生活入門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 狐狸庵先生が筆の進むままに書いたエッセイです。隙間読に適していて脱力しながら読むと良いと思います^_^ 狐狸庵先生が筆の進むままに書いたエッセイです。隙間読に適していて脱力しながら読むと良いと思います^_^
    猫夢 vaicorinthians gavioesdafiel
    2021年07月25日
    302人がナイス!しています
  • こんなざっくばらんに好き勝手なこと書いて本になるのか。たしか著者の小説『ヘチマくん』の解説で、著者は糞尿話が好きだと暴露してあったが本当にその通り!控えめに言っても、この本全体の2割程度は糞尿話になっ こんなざっくばらんに好き勝手なこと書いて本になるのか。たしか著者の小説『ヘチマくん』の解説で、著者は糞尿話が好きだと暴露してあったが本当にその通り!控えめに言っても、この本全体の2割程度は糞尿話になっている。便秘症はケチな人がなるもので、なぜなら自分の物は外に出すまいとの心持ちの表れって、なんて斬新な発想!この本の読者の75%は気の弱い奴か、、言い当てられたな。でも、毎度ながら著者だからこその達観した人生観に勇気もらえる。あとがきにある著者の大好きなトルコのことわざが秀逸。「明日出来ることを、今日するな」 …続きを読む
    奏市
    2020年06月13日
    15人がナイス!しています
  • 読んでいて力が抜けるエッセイです。著者が書きたいことを自由に書いているから、クスッとなる部分が多いのかなと思いました。 読んでいて力が抜けるエッセイです。著者が書きたいことを自由に書いているから、クスッとなる部分が多いのかなと思いました。
    金吾
    2020年08月14日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品