角川文庫

ぐうたら生活入門

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041063347

角川文庫

ぐうたら生活入門

  • 著者 遠藤 周作
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041063347

どこまでもいい加減に見えて、実は知的。ユーモアの神髄、ここにあり!

「ケチは美徳」「嫁いじめを復活させよ」「嫌がらせをすべし」……。斜めに、鋭く社会を見つめる文豪は、軽妙につぶやく。すすめるのは“力を抜いていい加減に生きる”こと。「明日出来ることを、今日するな」をモットーとし、「人生どうせチンチンゴミの会」と言い放ち、「男の美点は女にはわからない」とぼやく。親友・北杜夫氏との痛快な「ケチ合戦」など、全編笑いにみち、人生を気楽にしてくれるユーモアエッセイ。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ぐうたら生活入門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 現代と変わらないんだなと思うところと、この何十年かでこんなにも変わったのか!と思うところと両方。大学構内に女性トイレがないなんて想像したこともなかった。しかし便秘症の女性はケチっていうのは傷つくわーw 現代と変わらないんだなと思うところと、この何十年かでこんなにも変わったのか!と思うところと両方。大学構内に女性トイレがないなんて想像したこともなかった。しかし便秘症の女性はケチっていうのは傷つくわーw …続きを読む
    Carol
    2018年10月13日
    5人がナイス!しています
  • 『この本を読むのは 人生の哀歓を多少でも噛み締めたお方に限る。』日常生活をぼやいたエッセイ。「物静かで、真面目」想像していた遠藤周作像と全然違います。この方、無茶苦茶面白いです!散々人を小バカにしてお 『この本を読むのは 人生の哀歓を多少でも噛み締めたお方に限る。』日常生活をぼやいたエッセイ。「物静かで、真面目」想像していた遠藤周作像と全然違います。この方、無茶苦茶面白いです!散々人を小バカにしておいて、最後に「自分はこの様な人物が好きだ」と、好意的にオトす手法や、女性への価値観が捻くれている所も愛嬌があり、好感が持てます。気弱な男の話と、父親の生態の件は、そこだけ何回も読み返すくらい面白かった。あと、「痩せ型で便秘の女はケチ」発言にも爆笑。因みに遠藤さん曰く、“ケチは美徳”だそうなので、悪しからず。 …続きを読む
    はづき
    2018年09月24日
    3人がナイス!しています
  • ★★★ ★★★
    necoko19
    2019年01月09日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品