試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1950年08月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041099063

斜陽

  • 著者 太宰 治
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1950年08月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041099063

戦後の混乱を生きる四者四様の滅びの美学


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「斜陽」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • お母様の粗相。198X。 お母様の粗相。198X。
    SKH
    2015年04月30日
    11人がナイス!しています
  • 太宰治ほどの作家であれば簡単なのかもしれないが、女性の心情をここまでこと細かに書いてあるのは素直にすごいと感じた。直治の弱さや上原ら男性陣の描写も流石であるが、やはりかず子のそれを比べてしまうとやはり 太宰治ほどの作家であれば簡単なのかもしれないが、女性の心情をここまでこと細かに書いてあるのは素直にすごいと感じた。直治の弱さや上原ら男性陣の描写も流石であるが、やはりかず子のそれを比べてしまうとやはり霞んでしまう。 …続きを読む
    浅見ヨシヒロ
    2016年09月06日
    10人がナイス!しています
  • 明るい絶望。そんな印象を受けた。太宰らしいところは残しつつ読みやすかったので、この本なら人にもオススメできそう。語り口が少し「女生徒」に似ているように感じた。 明るい絶望。そんな印象を受けた。太宰らしいところは残しつつ読みやすかったので、この本なら人にもオススメできそう。語り口が少し「女生徒」に似ているように感じた。
    花菜
    2016年06月30日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品