ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 XI 誰が書いたかシャーロック

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 XI 誰が書いたかシャーロック

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041146866
label

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 XI 誰が書いたかシャーロック

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041146866

実在の出版社が舞台! ビブリオミステリの人気シリーズ最新刊。

ベストセラー作家になっても変わらない日々を送る李奈 。いつものようにコンビニバイトを終えて自宅マンションに帰り着くと、そこには担当編集の菊池と同い年の小説家、優佳の姿が。じれた様子の2人ら“ある賞”の候補になったことを知らされる。加えてその後、コナン・ドイル著『バスカヴィル家の犬』の謎の解明を英国大使館から依頼される。その謎とは? いったいどんな目的で? そして、気になる賞の行方は……。 ベストセラー作家になっても変わらない日々を送る李奈 。いつものようにコンビニバイトを終えて自宅マンションに帰り着くと、そこには担当編集の菊池と同い年の小説家、優佳の姿が。じれた様子の2人ら“ある賞”の候補になったことを知らされる。加えてその後、コナン・ドイル著『バスカヴィル家の犬』の謎の解明を英国大使館から依頼される。その謎とは? いったいどんな目的で? そして、気になる賞の行方は……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 XI 誰が書いたかシャーロック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • コナンドイル作とされる「バスカヴィル家の犬」は、実はフレッチャー・ロビンソンが書いたのではないか、という説が浮上し、それを確固たるものとすべく、英国の英国文学史検証委員会という団体が世界各国の研究者に コナンドイル作とされる「バスカヴィル家の犬」は、実はフレッチャー・ロビンソンが書いたのではないか、という説が浮上し、それを確固たるものとすべく、英国の英国文学史検証委員会という団体が世界各国の研究者にその検証を依頼する。李奈にも依頼が来る。それと前後して、李奈の作品が直木賞候補となった。ある候補が他の候補を脅迫しようと画策するが、これを見破る。さらにロンドンに飛び、日英同盟模索に関する記事を探す。最後には小笠原莉子も登場する。シャーロックホームズにまつわる事件と直木賞にまつわる事件の交錯で一気に読ませる。 …続きを読む
    藤枝梅安
    2024年02月15日
    95人がナイス!しています
  • このシリーズも巻を重ねる毎に面白くなって売れない若手作家だった李奈も今や売れっ子作家。今回は何とも直木賞候補に選ばれ凄い躍進をみせる。そんな中イギリスでコナン・ドイル著『バスカヴィル家の犬』の本当の作 このシリーズも巻を重ねる毎に面白くなって売れない若手作家だった李奈も今や売れっ子作家。今回は何とも直木賞候補に選ばれ凄い躍進をみせる。そんな中イギリスでコナン・ドイル著『バスカヴィル家の犬』の本当の作者は?という謎が話題になっていて李奈にも真贋調査の依頼が舞い込む。もう前半からワクワクな展開。そして調査が進む中、李奈や優佳や仲間たちが謎の巨大犬に襲われるという事件も起きる。しかし裏で暗躍する悪意の正体に気付いた李奈や優佳はカッコよかった。そして決着をつける為に単身渡英する李奈に最強の助っ人が!で直木賞は? …続きを読む
    カメ吉
    2024年01月28日
    78人がナイス!しています
  • 読み始めれば一気読みの、引きの強さは相変わらずお見事です。ここまで、ステップアップしてしまうと、李奈自身は、もう有名作家なきがします。 今回は、ついにシャーロック・ホームズに関わる謎で、翻訳出版につい 読み始めれば一気読みの、引きの強さは相変わらずお見事です。ここまで、ステップアップしてしまうと、李奈自身は、もう有名作家なきがします。 今回は、ついにシャーロック・ホームズに関わる謎で、翻訳出版について出版業界のリアルが描写されます。捏造とも言えそうな意訳がまかり通っているのが、かなり衝撃的でした。 このシリーズが描く出版業界の生々しさや、他作品とリンクは純粋に楽しめるのですが、作品自体のページ数を使ったメタいギャグは、ストーリへの集中がかなり阻害されてしまって、あまり好きになれないなぁ。 …続きを読む
    つっちー
    2024年03月03日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品