Re:ゼロから始める異世界生活36

Re:ゼロから始める異世界生活36

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784046831569
label

Re:ゼロから始める異世界生活36

  • 著者 長月 達平
  • イラスト 大塚 真一郎
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784046831569

「ベティーは望むところなのよ。もうスバルと離れ離れは御免かしら」

死者の軍勢に襲われるヴォラキア帝国で、屍人への対抗手段を手に入れたナツキ・スバル。一方、辿り着いた城塞都市でチシャの遺した情報から、アベルは屍人を率いる『魔女』スピンクスがもたらす『大災』の真の狙いを看破する。迫る帝国の滅亡を止めるため、スバルたちは決戦へ臨む覚悟を決める。同じ頃、帝都でセシルスと合流したアルは、囚われのプリシラを救い出し、あとに続くものたちの道を作るため、再び都の城壁の攻略を目指す。
「愛を罰せよと? ――そのような無粋な行い、する方が惨めであろうよ」
大人気Web小説、天命と選択の三十六幕。誰の眼があろうとも、この道を往くは我一人――。
死者の軍勢に襲われるヴォラキア帝国で、屍人への対抗手段を手に入れたナツキ・スバル。一方、辿り着いた城塞都市でチシャの遺した情報から、アベルは屍人を率いる『魔女』スピンクスがもたらす『大災』の真の狙いを看破する。迫る帝国の滅亡を止めるため、スバルたちは決戦へ臨む覚悟を決める。同じ頃、帝都でセシルスと合流したアルは、囚われのプリシラを救い出し、あとに続くものたちの道を作るため、再び都の城壁の攻略を目指す。
「愛を罰せよと? ――そのような無粋な行い、する方が惨めであろうよ」
大人気Web小説、天命と選択の三十六幕。誰の眼があろうとも、この道を往くは我一人――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「Re:ゼロから始める異世界生活36」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 死者の軍勢に襲われるヴォラキア帝国で、屍人への対抗手段を手に入れたナツキ・スバル。迫る帝国の滅亡を止めるため、彼らは決戦へ臨む覚悟を決める第36弾。辿り着いた城塞都市でチシャの遺した情報から、屍人を率い 死者の軍勢に襲われるヴォラキア帝国で、屍人への対抗手段を手に入れたナツキ・スバル。迫る帝国の滅亡を止めるため、彼らは決戦へ臨む覚悟を決める第36弾。辿り着いた城塞都市でチシャの遺した情報から、屍人を率いる魔女スピンクスがもたらす大災の真の狙いを看破するアベル。同じ頃、帝都でセシルスと合流したアルは、囚われのプリシラを救い出して、後に続くものたちの道を作るため、再び都の城壁の攻略を目指す展開で、星詠みやアベルの掘り上げもありましたけど、全体としてはなかなかカオスな状況で、ここからが最後の戦いの始まりですか。 …続きを読む
    よっち
    2024年01月29日
    26人がナイス!しています
  • ちょっと前の敵が味方になったり、消息が不明になっている人物がいたり、戦線から離脱しているメンバーもいたりと、かなり戦線がゴチャゴチャしてきた。破天荒なセシルスをメインに据えて物語が動いてるのもそれを助 ちょっと前の敵が味方になったり、消息が不明になっている人物がいたり、戦線から離脱しているメンバーもいたりと、かなり戦線がゴチャゴチャしてきた。破天荒なセシルスをメインに据えて物語が動いてるのもそれを助長している気がする。意外と誠実で嘘つかないけど、語り部としてはトリッキーすぎる。何気にアルの事情が明かされてきて、スバルのことを兄弟と言う理由の一端が見えたのが一番の進展なのでは。20年あれば少しくらい理由を掴んでるか? そしてメインメンバーの戦いは次回以降になりそうで、どう立ち回っていくのか。 …続きを読む
    リク
    2024年01月07日
    10人がナイス!しています
  • 36巻まできてもう引くに引けなかったけど踏ん切りつきました。流石にもう無理。話が進まないのはまだ許せるとしてももう脇役レベルでいいんじゃないのっていう人物の話ばかりで肝心のスバルたちの話が少なすぎ。幕間 36巻まできてもう引くに引けなかったけど踏ん切りつきました。流石にもう無理。話が進まないのはまだ許せるとしてももう脇役レベルでいいんじゃないのっていう人物の話ばかりで肝心のスバルたちの話が少なすぎ。幕間?要らないよ。数年後に結末だけ知ろうと思います。 …続きを読む
    らいおねる
    2024年01月12日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品