いつもは真面目な委員長だけどキミの彼女になれるかな?2

いつもは真面目な委員長だけどキミの彼女になれるかな?2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049154467
label

いつもは真面目な委員長だけどキミの彼女になれるかな?2

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049154467

「ちょっと悪い」委員長ラブコメ、早くもお泊まり編!(早すぎ!?)

 体育祭を経て、恋人になった俺と吉野さん。屋上で駄菓子パーティーしたり、繁華街の癒しスポットを開拓したり、些細な時間がすごく楽しい。
 そんなある日、映像編集の腕を買われて、後輩の(売れない)アイドルの「JKコンテスト」を手伝うことに。動画を毎日アップするのは正直大変だけど、吉野さんも一緒なら夏休みに伊豆に合宿――お泊まりイベントも発生するということで……!
 けどコンテストには、俺の苦い過去を知る人物も参加していて……。
 素顔を見せあう二人でも、好きだからこそ見せられない顔もある。それでも……やっぱり大切だから。不器用に、だけど着実に二人の距離が縮まる第2巻。
 体育祭を経て、恋人になった俺と吉野さん。屋上で駄菓子パーティーしたり、繁華街の癒しスポットを開拓したり、些細な時間がすごく楽しい。
 そんなある日、映像編集の腕を買われて、後輩の(売れない)アイドルの「JKコンテスト」を手伝うことに。動画を毎日アップするのは正直大変だけど、吉野さんも一緒なら夏休みに伊豆に合宿――お泊まりイベントも発生するということで……!
 けどコンテストには、俺の苦い過去を知る人物も参加していて……。
 素顔を見せあう二人でも、好きだからこそ見せられない顔もある。それでも……やっぱり大切だから。不器用に、だけど着実に二人の距離が縮まる第2巻。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「いつもは真面目な委員長だけどキミの彼女になれるかな?2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • もうコイルさんたら、こんなにイチャイチャしている辻尾くんと吉野さんを描いていて、なんだか早々に一線超えちゃいそうでドキドキしちゃいましたよ。でもなんだか二人の関係は素敵。今巻は穂華さんの魅力をどう活か もうコイルさんたら、こんなにイチャイチャしている辻尾くんと吉野さんを描いていて、なんだか早々に一線超えちゃいそうでドキドキしちゃいましたよ。でもなんだか二人の関係は素敵。今巻は穂華さんの魅力をどう活かすかを辻尾君が工夫してどんな才能があるのかが分かると共に、吉野さんが出来すぎな母と妹はひとまず置いておいてちゃんと出来る自分に気付くという話でもある。最後の最後に母に自分の気持ちを伝えた吉野さん。それでも二人の恋を認めてもらうには何段もハードルがありそうね。辻尾祖母の存在が打破するきっかけになるか。~続く~ …続きを読む
    なっぱaaua
    2024年01月13日
    49人がナイス!しています
  • 紗良と秘密の恋人どうしになった陽都が、映像編集の腕を買われて『JKコンテスト』でトップを狙う後輩の穂華のため動画作成に挑む第二巻。その過程で陽都は中学時代の苦い過去と、紗良は”逆らえない”と思っている母親 紗良と秘密の恋人どうしになった陽都が、映像編集の腕を買われて『JKコンテスト』でトップを狙う後輩の穂華のため動画作成に挑む第二巻。その過程で陽都は中学時代の苦い過去と、紗良は”逆らえない”と思っている母親と対峙することになりますが、互いに良い影響を与え合い、二人ともそれに正面から向きあって前に進む展開にグッとくるな。理想の関係と言える二人ですね。そして、やはり陽都大好きな紗良が実に可愛らしく、彼女の言動に頬が緩みっぱなしになる。JKコンへ向けた取り組みも実に青春していて良かった。続きを楽しみにしています。 …続きを読む
    芳樹
    2024年01月12日
    37人がナイス!しています
  • 体育祭を経て、恋人になった辻尾陽都と吉野沙良。二人でこっそり楽しい時間を過ごす中、ある日後輩から「JKコンテスト」の手伝いを依頼される第二弾。屋上の駄菓子パーティーや繁華街の癒しスポットを開拓したりと 体育祭を経て、恋人になった辻尾陽都と吉野沙良。二人でこっそり楽しい時間を過ごす中、ある日後輩から「JKコンテスト」の手伝いを依頼される第二弾。屋上の駄菓子パーティーや繁華街の癒しスポットを開拓したりと付き合いたての楽しい些細な時間。そんな中、映像編集の腕を買われて、中園や平手の力も借りて売れないアイドルの後輩・穂華の撮影をする展開で、彼を巡ってコロコロ表情が変わる沙良も可愛かったですけど、夏休みの伊豆合宿もみんなで青春してましたね。過去の因縁も乗り越えて、沙良の心の拠り所となっている陽都が効いていました。 …続きを読む
    よっち
    2024年01月10日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品