無駄に幸せになるのをやめて、こたつでアイス食べます

無駄に幸せになるのをやめて、こたつでアイス食べます

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784049140613
label

無駄に幸せになるのをやめて、こたつでアイス食べます

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2022年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784049140613

一緒に泣いてくれる友達がいるから、明日も大丈夫。

お仕事女子×停滞中主婦の人生を変える二人暮らし。
じぶんサイズのハッピーストーリー

仕事ばかりして、生活も恋も後回しにしてきた映像プロデューサーの莉恵子。旦那の裏切りから、幸せだと思っていた結婚生活を、住む場所と共に失った専業主婦の芽依。
 「一緒に暮らすなら、一番近くて一番遠い他人になろう。末永く友達でいたいから」そんな誓いを交わして始めた同居生活は、憧れの人との恋、若手シンガーとの交流等とともに色つき始め……。そして、見失った将来に光が差し込む。

これは、頑張りすぎる女子と、頑張るのをやめた女子が、自分らしく生きていく物語。

【本書だけで読める、番外編「十六歳の神代と、ネズミの姫」を収録】

≪登場人物≫
大場莉恵子:長年の片想いをこじらせている映像プロデューサー
竹中芽依:旦那の裏切りに遭い、家族を失った専業主婦
お仕事女子×停滞中主婦の人生を変える二人暮らし。
じぶんサイズのハッピーストーリー

仕事ばかりして、生活も恋も後回しにしてきた映像プロデューサーの莉恵子。旦那の裏切りから、幸せだと思っていた結婚生活を、住む場所と共に失った専業主婦の芽依。
 「一緒に暮らすなら、一番近くて一番遠い他人になろう。末永く友達でいたいから」そんな誓いを交わして始めた同居生活は、憧れの人との恋、若手シンガーとの交流等とともに色つき始め……。そして、見失った将来に光が差し込む。

これは、頑張りすぎる女子と、頑張るのをやめた女子が、自分らしく生きていく物語。

【本書だけで読める、番外編「十六歳の神代と、ネズミの姫」を収録】

≪登場人物≫
大場莉恵子:長年の片想いをこじらせている映像プロデューサー
竹中芽依:旦那の裏切りに遭い、家族を失った専業主婦

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章 大場莉恵子は、こたつでアイスを食べる
第二章 湯豆腐とチーズフォンデュ
第三章 蘭上、青春をはじめる
番外編 十六歳の神代と、ネズミの姫
第四章 竹中芽依は、春を見つける

「無駄に幸せになるのをやめて、こたつでアイス食べます」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 若者向けかなと思いました。私も若い時に読めば楽しめたのかもしれません。作者も若いのかな。仕事の描写なんかが何となく軽い気がしました。どんな時にも話を聞いてくれる親友って大事ですね。 若者向けかなと思いました。私も若い時に読めば楽しめたのかもしれません。作者も若いのかな。仕事の描写なんかが何となく軽い気がしました。どんな時にも話を聞いてくれる親友って大事ですね。
    2023年10月19日
    78人がナイス!しています
  • 作者買い。第6回カクヨムWeb小説コンテスト大賞受賞作。コイルさん、こんなお話しも書けるんだと思いつつ丁寧で優しい筆致はやっぱり読み易いですね。仕事人間で子供の頃からの片想いを続けている大場莉恵子と介護 作者買い。第6回カクヨムWeb小説コンテスト大賞受賞作。コイルさん、こんなお話しも書けるんだと思いつつ丁寧で優しい筆致はやっぱり読み易いですね。仕事人間で子供の頃からの片想いを続けている大場莉恵子と介護に奮闘していたのに突然離婚を叩き付けられる竹中芽依のおかしな二人の協働生活の話。若手シンガーとの交流だったり新しい形の学校の過ごし方だったり、二人で生活を進めながら新たな道を歩もうとする二人の姿は応援するしかないかなって感じです。続編が出ても良さそうな展開ですので是非二人の行末を読んでみたい感じがします。 …続きを読む
    なっぱaaua
    2024年03月09日
    46人がナイス!しています
  • たまたま見つけて読んでみた。楽しかった!お仕事とラブがちょうどいい塩梅でした。アイデアを出すことってとても難しいけど、軽やかに楽しんでいる主人が気持ちよかった。離婚された芽衣に元婚家から届いた手紙と荷 たまたま見つけて読んでみた。楽しかった!お仕事とラブがちょうどいい塩梅でした。アイデアを出すことってとても難しいけど、軽やかに楽しんでいる主人が気持ちよかった。離婚された芽衣に元婚家から届いた手紙と荷物がうれしかった。こたつ、いいなぁ。あると堕落してしまうだろうけど。 …続きを読む
    papako
    2024年05月13日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品