デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット8

デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット8 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年01月20日
商品形態:
電子書籍

デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット8

  • 著者 東出 祐一郎
  • 原案・監修 橘 公司
  • イラスト NOCO 
発売日:
2022年01月20日
商品形態:
電子書籍

さあ――わたくしの戦争も終わらせましょう

隣界に墜ちた少女、時崎狂三。空っぽだった少女、緋衣響。かつて親友だった少女、白の女王。三者三様の愛憎の想いが最後の第一領域でぶつかり合う。語られるはずのなかった時崎狂三の物語――ついに終幕!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット8」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 綺麗な完結。良かった。 綺麗な完結。良かった。
    サケ太
    2022年03月10日
    13人がナイス!しています
  • 響というキャラを最後の最後でひっくり返した。今までのメイン全員のインタビューを通して、彼女は狂三を応援する読者像であったと。それが紗和との邂逅を果たして友達となったのだ。これは彼女が「七夕の時の時崎狂 響というキャラを最後の最後でひっくり返した。今までのメイン全員のインタビューを通して、彼女は狂三を応援する読者像であったと。それが紗和との邂逅を果たして友達となったのだ。これは彼女が「七夕の時の時崎狂三」の幸せを願った物語だったのだ。 紗和との対決は精神対決に入ってからもう直近のエヴァ映画を彷彿させた。こういうの内向の極地たるセカイ系作品にとってはたまらない。 そしてラスト。失恋しまくりの準精霊たちを含めて、士道くんのデートはまだまだ終わりそうにない。最高のハッピーエンドお疲れ様でした! …続きを読む
    のれん
    2022年01月23日
    12人がナイス!しています
  • ★★★★ まさに旅の終わり、別れと新たな旅立ちを語り尽くしたような最終巻でありました。本編では語り尽くせなかった紗和さんの件の決着を友情と愛情の限りを尽くしてやり切ってくれたのは嬉しい限り。その上で独 ★★★★ まさに旅の終わり、別れと新たな旅立ちを語り尽くしたような最終巻でありました。本編では語り尽くせなかった紗和さんの件の決着を友情と愛情の限りを尽くしてやり切ってくれたのは嬉しい限り。その上で独り寂しく戻ってくるのではなく、もう一人の新しい親友を連れて戻ってこれたのはハッピーエンドですよねえ。あのシリーズでも最初に純粋な恋するヒロインとして登場したあの狂三がこうして長い旅を経て独り立ちして帰ってくる、というのは感慨深いなあ。そして何者でもなかったにも関わらず、存在を確立してみせた響。良い物語でした。 …続きを読む
    八岐
    2022年01月30日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品