デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月19日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
316
ISBN:
9784040722405

デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット2

  • 著者 東出 祐一郎
  • 原案・監修 橘 公司
  • イラスト NOCO 
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年08月19日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
316
ISBN:
9784040722405

さあ――わたくしたちの戦争(ライブ)を始めましょう

第九領域に辿り着いた時崎狂三と響だが、支配者から次の領域を開くために提示された条件は――アイドルとして、デビューすること!?「さあ、狂三さん。アイドルは、笑顔です!」「待ってくださいまし!?」

メディアミックス情報

NEWS

「デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 狂三、アイドルになる。本編では見られない狂三の姿がたくさん見れて非常に面白かったです。ラストの爆弾展開も気になるところ。次巻も楽しみです。 狂三、アイドルになる。本編では見られない狂三の姿がたくさん見れて非常に面白かったです。ラストの爆弾展開も気になるところ。次巻も楽しみです。
    ナカショー
    2017年10月21日
    14人がナイス!しています
  • 第九領域はアイドルエリア。美九の残像が見えて、このシリーズの楽しみ方を掴んだ気がします。是非10巻まで続いて欲しいです。続きが楽しみ。 第九領域はアイドルエリア。美九の残像が見えて、このシリーズの楽しみ方を掴んだ気がします。是非10巻まで続いて欲しいです。続きが楽しみ。
    ツバサ
    2017年08月21日
    12人がナイス!しています
  • 殺戮の第十領域を旅立ち第九領域に足を踏み入れた狂三と響。そこはアイドルの世界だった。支配者、絆王院瑞葉に課せられた課題はアイドルになることだった…アイドルを目指してレッスンに励む狂三は可愛く、意外一面 殺戮の第十領域を旅立ち第九領域に足を踏み入れた狂三と響。そこはアイドルの世界だった。支配者、絆王院瑞葉に課せられた課題はアイドルになることだった…アイドルを目指してレッスンに励む狂三は可愛く、意外一面を見せた響の別名「ひびP」は、某小学生天使3Pを思い出した。嘗ての支配者、リネムのダメ人間ぶりや歌声を取り戻すために『月の声』を探しに向かった「夢の揺籃」のもの悲しさ(P126の挿絵は秀逸)、悪意ある記憶の雨の中で出会った美しい第九の精霊が印象的。ラストの白の女王は一体どうなった?続きが気になる。 …続きを読む
    スー
    2019年03月25日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品