社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 6

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
130
ISBN:
9784049140866

社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 6

  • 原作 結城 鹿介
  • 作画 髭乃 慎士
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
130
ISBN:
9784049140866

今の社会に求められるリーダー像とは!? 電ツマの社畜コメディ第6巻!

リーダーとは「1人でなんでもできて、部下よりも一生懸命働く人」。
そんな前時代的な価値観にとらわれていたかすみは、
自身の昇進に際して大きなプレッシャーを感じてしまい…。

「新人だから」「女性だから」「上司だから」はもう古い
かすみは今の社会に求められるリーダーになれるのか!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 6」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 事務員一行でのGW旅行がとても楽しそうで、普段からみんなの仲が良いのがよく伝わってきました!「リーダーは1人で頑張らないでほしい」「部下に頼るリーダーになってください」という主任研修の教えは、かすみち 事務員一行でのGW旅行がとても楽しそうで、普段からみんなの仲が良いのがよく伝わってきました!「リーダーは1人で頑張らないでほしい」「部下に頼るリーダーになってください」という主任研修の教えは、かすみちゃんだけでなく私にとっても勉強になりました!社畜丸出しのかすみちゃんの採用理由が気になります笑 …続きを読む
    すー
    2021年12月26日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品