私を喰べたい、ひとでなし 3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784049140798

私を喰べたい、ひとでなし 3

  • 著者 苗川 采
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784049140798

あたしは、お前≪ひとでなし≫とは違う

幼い頃から比名子を支えてくれた親友・美胡は「オキツネ様」と呼ばれる人喰いの妖怪だった。
しかし彼女の正体が妖怪であれ、絶望に囚われていた幼い比名子を救ったのは、間違いなく美胡の存在で――。

正体を知ってなお友人として手を差し出す比名子に、突如美胡の鋭い爪牙が迫る。

「そんなだから、悪い妖怪に付け入られるんだよ」

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「私を喰べたい、ひとでなし 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • バチバチ火花は一時停戦。比名子のためなら妖力さえ捨て彼女を守るべく汐莉を利用すると言い放つ美胡に計り知れない深愛をみる。行ってみたくなる綺麗な愛媛の海でデートを楽しむ比名子と汐莉の前にまーたお邪魔虫が バチバチ火花は一時停戦。比名子のためなら妖力さえ捨て彼女を守るべく汐莉を利用すると言い放つ美胡に計り知れない深愛をみる。行ってみたくなる綺麗な愛媛の海でデートを楽しむ比名子と汐莉の前にまーたお邪魔虫が現れるのか🌊青騎士掲載版の収録が嬉しいおまけ💡 …続きを読む
    おこげ
    2021年11月27日
    7人がナイス!しています
  • 再読。表紙は茜色の夕焼けで統一された色合い。表紙としては唯一の比名子×美胡。裏表紙は美胡のしっぽが帯に隠されている。美胡の回想シーンを見ると確かに汐莉とは違うがその汐莉の過去は分からないまま。 自分の 再読。表紙は茜色の夕焼けで統一された色合い。表紙としては唯一の比名子×美胡。裏表紙は美胡のしっぽが帯に隠されている。美胡の回想シーンを見ると確かに汐莉とは違うがその汐莉の過去は分からないまま。 自分のしっぽを噛み千切った時に、後の幕間における比名子のアレはありえないと分から…ないのか。その幕間でも強調されてるけど、比名子は自分のことに関心が持てない。でもこの頃には笑顔が増えているのだからアンビバレンツ。その緊張感が物語の原動力だ。P92はこれまでで最高の笑顔。どこまでもまとわりつく死の匂い。→続く …続きを読む
    perLod(ピリオド)
    2022年06月18日
    5人がナイス!しています
  • 美胡の正体を知って悲しまれなくてすむと安心するのかたくなすぎる。日常パートが普通に楽しそうになってて良い。 美胡の正体を知って悲しまれなくてすむと安心するのかたくなすぎる。日常パートが普通に楽しそうになってて良い。
    maqiso
    2022年02月09日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品