日本、遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041119884

日本、遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」

  • 著者 門田 隆将
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041119884

在留邦人の命は、日本とトルコの絆に託された。

1985年3月、イラク軍はテヘラン空爆を開始。在留邦人を救い出したのは、日本ではなくトルコの救援機だった。国家が真に守るべきものとは何か。日本の「自衛」問題の本質に迫る緊迫のノンフィクション。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「日本、遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今年のアフガニスタンへの自衛隊機派遣は歴史的だったのか…。あまりの成果のなさにこれだから…感が否めなかったが、こうして読んでいくと成果はどうあれ凄いことだったのだな。領土、国民の生命、財産を守ることが 今年のアフガニスタンへの自衛隊機派遣は歴史的だったのか…。あまりの成果のなさにこれだから…感が否めなかったが、こうして読んでいくと成果はどうあれ凄いことだったのだな。領土、国民の生命、財産を守ることが国家の使命なのに、守ろうとしない日本は果たして「国」と言えるのか?有り難い憲法によると「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」のだものね。全ては周りの国頼み。学校で杉原千畝を持て囃すようになったけど、実際の今の日本人はこの有様。恥ずかしいの一語に尽きる。 …続きを読む
    ミナ
    2021年12月29日
    12人がナイス!しています
  • 外務省をはじめとする役人のダメさ加減に憤りを感じる。 外務省をはじめとする役人のダメさ加減に憤りを感じる。
    スプリント
    2022年01月03日
    11人がナイス!しています
  • 在留邦人を見捨てる理由がちゃんと言える日本ってなに?。様々な場面で当事者の方々が抱いた「そもそも人として許されるのか」の思いが心に刺さる。 在留邦人を見捨てる理由がちゃんと言える日本ってなに?。様々な場面で当事者の方々が抱いた「そもそも人として許されるのか」の思いが心に刺さる。
    ひでまろ
    2022年01月10日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品