女警 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

女警

  • 著者 古野 まほろ
発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

彼女を追い詰めたものは何か――。組織の中で闘う女性警察官の真実。

23歳の女性巡査が男性上官を射殺し、拳銃を持ったままミニパトで逃走、行方不明となった。最大級の警察不祥事による混乱の中、監察官室長・理代は、上級幹部の不可解な焦燥感に気づく。交番勤務の警部補と、実務1年目の女性巡査の間に、一体何があったのか? パワハラ、セクハラ、ハードな泊まり勤務にキャリア・ノンキャリアの対立――果たして真相は。不条理な組織に生きる男女の現実を直視した一気読み警察小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「女警」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 警察組織の内側を政治的な背景と、インタビューによりあぶり出していく。 本当の警察の体質は分からないけど、リアルに感じる話で一気読みでした。 これ読んじゃうと、警察にはなりたくないな、と思ってしまったの 警察組織の内側を政治的な背景と、インタビューによりあぶり出していく。 本当の警察の体質は分からないけど、リアルに感じる話で一気読みでした。 これ読んじゃうと、警察にはなりたくないな、と思ってしまったのでした。 …続きを読む
    あきら
    2022年01月11日
    29人がナイス!しています
  • 面白かったですが、説明文が多いように思いました 面白かったですが、説明文が多いように思いました
    ドットジェピー
    2021年12月28日
    6人がナイス!しています
  • 警察の内情を、警察官の考え方を、組織のあり様を丁寧に描いている古野氏の小説は、そのねらいゆえ説明が多くなる。でも、それがとても面白い。今回は女性の警察官の生きづらさを見事に複数の視点から描いている。女 警察の内情を、警察官の考え方を、組織のあり様を丁寧に描いている古野氏の小説は、そのねらいゆえ説明が多くなる。でも、それがとても面白い。今回は女性の警察官の生きづらさを見事に複数の視点から描いている。女性だから無理と限定した仕事に特化することは許されることではない。だからといって、女性に男性化することを求めるのはもっとおかしな話。ごく普通の女性が何のこだわりもなく、普通に警察官を続けられる日がくることを望む。 …続きを読む
    himanaka
    2022年01月08日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品