花街の用心棒 三 隣国の琥珀は皇帝を導く

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker kakuyomu 作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040741765

花街の用心棒 三 隣国の琥珀は皇帝を導く

  • 著者 深海 亮
  • イラスト きのこ姫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040741765

女用心棒、国家を跨いで歴史の波瀾に巻き込まれる…!?

 腕利きの女用心棒・雪花(せつか)は、美貌の青年貴族・志輝(しき)の指示で勤めていた後宮から花街に帰ってきた。
 望むのは平穏と金だが、志輝に加え雪花を慕う隣国王子・グレンまで現れ、騒がしさは増すばかり。
 一方、花街には国交が断絶しているはずの北の国家の影がちらつく。志輝たちが奔走する阿芙蓉(あふよう)の流入対策、水面下での外交……。そこには、雪花の母の血筋に秘められた建国史の謎が存在した。雪花も否応なく歴史の波瀾に向き合うことになり――。
 汚名を雪ぎ、己と国家の未来を掴むため胎動する、待望の第3巻!

◆◇◆2021年11月1日、コミカライズ単行本『花街の用心棒』1巻発売!(作画・一メルカ/B's-LOG COMICS)◆◇◆

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

一章

二章

三章

四章

番外編 深淵に咲く花

登場人物相関図

カクヨム版はこちらから




借金返済のため、女用心棒は花街から後宮へ。
雪花は借金完済を目標に掲げながら、今日も花街で女用心棒として働いている。だがそんな日常が、とある麗しい貴人との出会いによって大きく変化する。借金を清算する代わりに、後宮でとある仕事をしてほしいと、貴人こと紅志輝は言うのだった。
そして後宮で過ごすうちに、捨て去ったはずの過去が見え隠れし始めて―――。

~~~~~~~~~

花街の用心棒【流れる風の向かう先】

https://kakuyomu.jp/works/1177354054883168870

 作者 深海亮
花街の女用心棒は、消せない過去と対峙する。
後宮から花街へ戻ってきた雪花。けれども以前と少し違うのは、妓楼にやってくる花の珍客達のせいだ。玻璃国第三皇子グレン、紅家当主志輝。そして、帰ってきた雪花の養父、風牙。
面倒ごとの匂いがするので、雪花は彼らに関わらないようにしたいのであるが、そうもいかなくて。
そして雪花の過去を知る者達が動き出す、花街の用心棒の第二部です。





メディアミックス情報

NEWS

コミカライズ好評連載中!

電子雑誌コミックビーズログにて、2021年5月5日~好評連載中!
作画:一メルカ
原作:深海 亮
キャラ原案:きのこ姫

「花街の用心棒 三 隣国の琥珀は皇帝を導く」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 雪花や風牙の出自が明らかになって、大きく物語が動き出した。また新たな第3国が現れ、雪花だけでなく、白哉も何やら因縁があって。面白くなってきた。次は北の国へ。志輝はお留守番だけど、主要メンバーは一緒に北 雪花や風牙の出自が明らかになって、大きく物語が動き出した。また新たな第3国が現れ、雪花だけでなく、白哉も何やら因縁があって。面白くなってきた。次は北の国へ。志輝はお留守番だけど、主要メンバーは一緒に北へ。その中に帰蝶が入るとは思わなかった! …続きを読む
    はなりん
    2021年12月04日
    11人がナイス!しています
  • 面白い。 3カ国の登場人物がごっちゃになりそうで、次の巻が出るなら読み直し必須だろうけど。 ラブ味が良い。 面白い。 3カ国の登場人物がごっちゃになりそうで、次の巻が出るなら読み直し必須だろうけど。 ラブ味が良い。
    おもち
    2021年10月31日
    5人がナイス!しています
  • この巻がだいぶ気になる所で終わってしまって、続きはいつでるのかなと検索したらカクヨムで完結していたのでそちらで最後まで一気に読んでしまいました。その上で書籍として手元にあると嬉しい作品だなと個人的に思 この巻がだいぶ気になる所で終わってしまって、続きはいつでるのかなと検索したらカクヨムで完結していたのでそちらで最後まで一気に読んでしまいました。その上で書籍として手元にあると嬉しい作品だなと個人的に思っています。キャラクターの心情描写が物凄く好みでして。雪花と志輝のやりとりが好きです。志輝には事後承諾でなく事前に予告してくれと思うところもありますが。事後承諾すらとれてないのは言わないお約束。書籍での続刊を楽しみにしています。 …続きを読む
    瀬々
    2021年11月16日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

写真:深海 亮

深海 亮

関西在住。
圧倒的な登場人物の魅力と、先が気になるストーリー展開で読者を引きつけてやまない。
本作は、カクヨムなどで連載していた『花街の用心棒』シリーズを改稿のうえ上梓したものである。

この著者の商品

最近チェックした商品