花街の用心棒 二 雪が宮廷の闇を照らす

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040739113

花街の用心棒 二 雪が宮廷の闇を照らす

  • 著者 深海 亮
  • イラスト きのこ姫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040739113

女用心棒、ついに全てを奪った 宮廷の因縁の真実と対峙する!

 腕利きの女用心棒・雪花(せつか)は、美貌の大貴族・紅志輝(こう しき)の命で後宮勤めを続けている。
 暗殺未遂の犯人は判明したが、黒幕は知れぬまま。そんななか雪花はある偶然から、亡き姉の面影を宿す侍女に気づく。姉は残酷な運命をたどっていて……。
 さらに、雪花の正体に勘づいた王により、密かに雪花と志輝の関係に警戒態勢を敷かれることに。
 一方、志輝は国家転覆をもくろむ男へと急接近していた。男の行動も貴妃暗殺未遂も、雪花が全てを喪った宮廷の闇が関わっていて――? 因縁の真実が明かされる!

もくじ

序章
一章
二章
閑話
三章
四章
エピローグ

登場人物

玄 雪花(げん せつか)

用心棒として後宮に潜り込む

紅 志輝(こう しき)

大貴族を率いる美貌の青年


――――――――――――
カクヨム版はこちらから


借金返済のため、女用心棒は花街から後宮へ。
雪花は借金完済を目標に掲げながら、今日も花街で女用心棒として働いている。だがそんな日常が、とある麗しい貴人との出会いによって大きく変化する。借金を清算する代わりに、後宮でとある仕事をしてほしいと、貴人こと紅志輝は言うのだった。
そして後宮で過ごすうちに、捨て去ったはずの過去が見え隠れし始めて―――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

この著者の商品

最近チェックした商品