花街の用心棒 花は凛と後宮を守り

コミカライズ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

kakuyomu 作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年05月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040735757

コミカライズ化作品

花街の用心棒 花は凛と後宮を守り

  • 著者 深海 亮
  • イラスト きのこ姫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年05月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040735757

腕利きの女用心棒、後宮で妃を守る!(そして養父の借金完済目指します!)

 雪花(せつか)は養父の借金完済を目標に、花街で腕利きの女用心棒として働いていた。しかし、雪花に興味をもった美貌の若き大貴族・紅志輝(こう しき)によって日常は激変する。
 彼は借金を勝手に清算し、代わりとして後宮である仕事をしろと命じたのだ。それは最上級の身分である貴妃の護衛。貴妃は暗殺者に狙われているというが……。
 自分のような民をとりたてる志輝を怪しみながらも守銭奴っぷりを発揮して契約した雪花。
 だが、この後宮での護衛と暗殺騒ぎが、雪花が捨て去った宮廷にまつわる過去にまで繋がり――? 

人物相関図

登場人物

玄 雪花(げん せつか)

用心棒として後宮に潜り込む

紅 志輝(こう しき)

大貴族を率いる美貌の青年



――――――――――――
カクヨム版はこちらから


借金返済のため、女用心棒は花街から後宮へ。
雪花は借金完済を目標に掲げながら、今日も花街で女用心棒として働いている。だがそんな日常が、とある麗しい貴人との出会いによって大きく変化する。借金を清算する代わりに、後宮でとある仕事をしてほしいと、貴人こと紅志輝は言うのだった。
そして後宮で過ごすうちに、捨て去ったはずの過去が見え隠れし始めて―――。

  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

コミカライズ決定!

作画:一メルカ
原作:深海 亮
キャラ原案:きのこ姫
電子雑誌コミックビーズログにて、2021年連載開始予定!
詳細情報は続報をお楽しみに!

コミカライズ連載スタート!

電子雑誌コミックビーズログにて、2021年5月5日~連載開始!
作画:一メルカ
原作:深海 亮
キャラ原案:きのこ姫

「花街の用心棒 花は凛と後宮を守り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おおお、また好みな中華後宮風物語に出会ってしまった…!ヒロイン雪花とヒーロー志輝の関係性がめっちゃツボ♡1ページ目で結論書いちゃってるけど、え、ここからどうそうなるの?と雪花がいつ陥ちるのかデレるのか おおお、また好みな中華後宮風物語に出会ってしまった…!ヒロイン雪花とヒーロー志輝の関係性がめっちゃツボ♡1ページ目で結論書いちゃってるけど、え、ここからどうそうなるの?と雪花がいつ陥ちるのかデレるのか(笑)を今後ニヤニヤしながら眺められると思うとそれもまた楽しい。雪花が全然そういうキャラじゃないのにきちんと糖分あるのも良き!花街が舞台なので明るくソッチ用語が出てくるのも楽しいです。笑 続刊前提。雪花の過去、志輝の過去、黒幕、養父との出会いなどまだ明らかになってないこと多々。 …続きを読む
    あっか
    2021年01月05日
    67人がナイス!しています
  • 養父の借金のカタに花街に売られてしまい、完済を目標に腕利きの女用心棒として働く玄雪花。彼女に興味をもった美貌の若き皇帝の側近・紅志輝と出会い、運命が激変してゆく中華風ファンタジー。借金を勝手に清算する 養父の借金のカタに花街に売られてしまい、完済を目標に腕利きの女用心棒として働く玄雪花。彼女に興味をもった美貌の若き皇帝の側近・紅志輝と出会い、運命が激変してゆく中華風ファンタジー。借金を勝手に清算する代わりとして、後宮で暗殺者に狙われる貴妃の護衛を依頼する志輝。養父との放浪や花街での生活で醒めている雪花と、そんな彼女に興味を持つようになってゆく志輝とのやりとりには苦笑いでしたけど、養父や雪花の過去はどうもワケありそうで、自身もまた秘密を抱える志輝との関係がどうなってゆくのか、今後が楽しみな新シリーズです。 …続きを読む
    よっち
    2020年05月14日
    39人がナイス!しています
  • 義父の借金のせいで花街で女用心棒として働く雪花。腕は確かで偶然出会ってしまった美男子大貴族の紅志輝に勝手に借金を肩代わりされ、後宮で貴妃の用心棒にされる。最近何者かに狙われると言う貴妃・・・。 かっこ 義父の借金のせいで花街で女用心棒として働く雪花。腕は確かで偶然出会ってしまった美男子大貴族の紅志輝に勝手に借金を肩代わりされ、後宮で貴妃の用心棒にされる。最近何者かに狙われると言う貴妃・・・。 かっこよく働く女性ヒロインが好きなのでとてもいい!雪花に興味を持ってきた紅志輝と鈍感勘違い雪花の掛け合いが面白くて笑える!次に繋がる伏線がたくさん有り次が早く読みたいです。楽しみなシリーズが増えて嬉しいです! …続きを読む
    チロ子
    2020年06月26日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

深海 亮

関西在住。
圧倒的な登場人物の魅力と、先が気になるストーリー展開で読者を引きつけてやまない。
本作は、カクヨムなどで連載していた「花街の用心棒」シリーズを改稿のうえ上梓したものである。

この著者の商品

最近チェックした商品