高校事変 XI 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月18日
商品形態:
電子書籍

高校事変 XI

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2021年09月18日
商品形態:
電子書籍

卒業か死か――。本土最終決戦へ。

慧修学院高校襲撃事件後、日本で緊急事態庁が発足。喫緊の問題を次々と解決に導いたことで、内閣支持率は急激に回復していた。国内が落ち着いたかに見える中、結衣の異母妹である凜香は「探偵の探偵」の紗崎玲奈の行方を追っていた。やがて結衣が帰国を果たし、緊急事態庁を裏で操っていた優莉架祷斗が本性を露わにしていく――。互いの思惑が交錯する中、本土最終決戦に向けて賽は投げられた。ついに大詰めの11巻!

メディアミックス情報

NEWS

「高校事変 XI」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 殺戮の天使・結衣。舞台は三権を超越する緊急事態庁が専横する日本へ。総理すら操る黒幕として蠢くのは長兄だった。荒唐無稽な設定なのかもしれないが、漠たる不安から強権による安定を望む世相も反映しているのは巧 殺戮の天使・結衣。舞台は三権を超越する緊急事態庁が専横する日本へ。総理すら操る黒幕として蠢くのは長兄だった。荒唐無稽な設定なのかもしれないが、漠たる不安から強権による安定を望む世相も反映しているのは巧い。サイボーグ化した長姉の凶暴さへの対峙、甘さの残る妹・凛香とのじゃれ合いなど身内の闘いの果ては核兵器の使用まで予告されるが、そこからの展開は予想外だし、総理の老獪さには脱帽。やはり長兄との世渡り経験の差なんでしょうね。次巻は長兄と市村凛との対決で、この物語も完結でしょうか。3月の刊行が待ち遠しい。 …続きを読む
    ponpon
    2021年09月21日
    61人がナイス!しています
  • 海底油田が開発され、日本の原油自給率が100%になったことで国力が上がり、内閣支持率も90%を超える日本。それを裏で操るのは優莉家の長男。長女は人工筋肉でやたら狂暴になるし、あげくの果てには結衣が弟や 海底油田が開発され、日本の原油自給率が100%になったことで国力が上がり、内閣支持率も90%を超える日本。それを裏で操るのは優莉家の長男。長女は人工筋肉でやたら狂暴になるし、あげくの果てには結衣が弟や妹らの目の前で処刑され…。探偵の探偵が出てくるし、岬や友里なんて名前まで出てくるし(しかも、とんでもない関りで)。結衣が死ぬはずないよな、と思っていたら、復活(?)した結衣が長男と対峙したところで本書は終了。3月発売予定の次巻をお待ちください。 …続きを読む
    ともパパ
    2021年09月19日
    25人がナイス!しています
  • 待望の11巻、またも一気に3日で読んでしまいました。今度は、多発する凶悪事件に対応すべく設立された緊急事態庁があまりに中央集権的な権力を持ってしまった日本の危機のお話。10巻のホンジュラスに始まります 待望の11巻、またも一気に3日で読んでしまいました。今度は、多発する凶悪事件に対応すべく設立された緊急事態庁があまりに中央集権的な権力を持ってしまった日本の危機のお話。10巻のホンジュラスに始まりますが、その後の構図は、架祷斗 vs 結衣。ちなみに「探偵の探偵」を読んでいない私は、前作既に出ていたという紗崎玲奈のことには全く気づかず、本作読んでいて「え、え、誰これ?」でした。しかし、11巻は完全に12巻の序章ですね、次が楽しみ、その前に「探偵の探偵」読んどけっていう松岡さんのメッセージだったりして。 …続きを読む
    99trough99
    2021年09月20日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品