かいじゅう色の島(1) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年03月09日
商品形態:
電子書籍

かいじゅう色の島(1)

  • 著者 はっとり みつる
発売日:
2021年03月09日
商品形態:
電子書籍

小さな離島でぼっちな少女2人は出会った。多感な青春、始まる――。

離島で暮らす、千川棔。都会から来た、一門歩流夏。溺れた歩流夏を助けた棔。2人は目を覚ますと、“かいじゅうさんの穴”と呼ばれる洞窟の前になぜかいた…。2人の出会いから、島では不思議な事が起こり始め…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

かいじゅう色の島 - PV 出演:東山奈央 / 上坂すみれ [Official]

「かいじゅう色の島(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 個人的に初百合作品。でも、平成ガメラや江戸川乱歩の、伝奇伝承ものの印象が強い作品。二人が、美少女と言うにはちょっと足りないところが妙になまめかしく、気に入ってます。 個人的に初百合作品。でも、平成ガメラや江戸川乱歩の、伝奇伝承ものの印象が強い作品。二人が、美少女と言うにはちょっと足りないところが妙になまめかしく、気に入ってます。
    ホシナーたかはし
    2021年03月27日
    13人がナイス!しています
  • 掲載誌がドラゴンエイジの別冊ないし増刊枠、季刊である。2年半、10話でやっと160ページというスローな連載。著者のはっとりみつる氏は伊勢志摩のあたりの出身で、この物語の舞台のモデルは、伊勢湾の太平洋へ 掲載誌がドラゴンエイジの別冊ないし増刊枠、季刊である。2年半、10話でやっと160ページというスローな連載。著者のはっとりみつる氏は伊勢志摩のあたりの出身で、この物語の舞台のモデルは、伊勢湾の太平洋への出口にある離島、神島だろう。で、海獣伝説のある浜で、ふたりの思春期の少女が出会う。はっとり氏はヤンマガ系の出身なので、そういうムードがあるなぁ。えっと、きちんと言語化すると…絵作りが紙と墨ベース。ホワイトの使い方とか、トーンの削りとか、やはりデジタルのペイント系の描き方と差があって。 …続きを読む
    kenitirokikuti
    2021年03月29日
    7人がナイス!しています
  • 育った環境は違えども孤独に生き抜いてきたのは似た者同士な棔と歩流夏。出逢ったなら恋におちるのは必然だったんだね💞独自の世界を持つからぼっちである境遇は私にとっても共感できる部分がたくさん😢島に伝承 育った環境は違えども孤独に生き抜いてきたのは似た者同士な棔と歩流夏。出逢ったなら恋におちるのは必然だったんだね💞独自の世界を持つからぼっちである境遇は私にとっても共感できる部分がたくさん😢島に伝承されてきた\かいじゅう\が伝奇要素を色濃くし、はじめて恋を知ったふたり真っ赤になるくらい唇で全身で深い関わりを持っていく様があまりに美しい///💕連載の都合どうしても間の空くであろう次巻、棔と歩流夏がいかなる進展を遂げていくのか…読める日が待ち遠しい❣️ …続きを読む
    おこげ
    2021年03月08日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品