試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041111505

  • 著者 辺見 庸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041111505

さとくんは何故19人もの人を殺したのか? 殺人犯の心理に迫った衝撃作

障がい者施設のベッドに“かたまり”として存在するきーちゃん。施設の職員で極端な浄化思想に染まっていくさとくん。二人の果てなき思惟が日本に横たわる悪意と狂気を鋭く射貫く。文学史を塗り替えた傑作!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「月」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 意味不明な妄想の話で最後まで読むのは無理でした。 意味不明な妄想の話で最後まで読むのは無理でした。
    坂城 弥生
    2021年04月20日
    40人がナイス!しています
  • とても重い内容で読むのが大変でした。文圧がとめどなく襲ってきます。凄い作品に出会ってしまいました。 とても重い内容で読むのが大変でした。文圧がとめどなく襲ってきます。凄い作品に出会ってしまいました。
    kenpah
    2021年03月20日
    8人がナイス!しています
  • 津久井やまゆり園の大量殺人事件にモチーフに描かれた小説。なぜ読むのに時間を要したのだろう。目を背けたかった。強烈なエネルギーで読者に問いかけてくるから、向き合いたくなかった。「おまえはどうなんだ?」「 津久井やまゆり園の大量殺人事件にモチーフに描かれた小説。なぜ読むのに時間を要したのだろう。目を背けたかった。強烈なエネルギーで読者に問いかけてくるから、向き合いたくなかった。「おまえはどうなんだ?」「多くの識者のように外側から眺めているだけではないか?」「自分の欺瞞や矛盾と対峙しているのか?」。終始問われ続けているような気がした。まだ答えは出せないけど、少なくとも僕に何ができるのかを考えたい。絶望の中にあっても、何かできるはずだ。それを考えることが、僕なりのあの事件への向き合い方だ。 …続きを読む
    コジターレ
    2022年03月23日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品