試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784040738574

古き掟の魔法騎士I

  • 著者 羊太郎
  • イラスト 遠坂 あさぎ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784040738574

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」羊太郎、新シリーズ!

「お前の王道を見せてみろ」――伝説時代最強の騎士と謳われると同時、野蛮人の異名を持つシド=ブリーツェ。キャルバニアの若き“王子”によって復活を遂げた男は、魔法騎士学校の教官として、新たな生を決意する。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「古き掟の魔法騎士I」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 伝説時代最強騎士と謳われ、野蛮人の異名を持つシド。キャルバニアの若き王子・アルヴィンによって復活を遂げた男が、魔法騎士学校の教官として生きるファンタジー。外部では北の魔国が蠢動し、国内は三公爵家の思惑 伝説時代最強騎士と謳われ、野蛮人の異名を持つシド。キャルバニアの若き王子・アルヴィンによって復活を遂げた男が、魔法騎士学校の教官として生きるファンタジー。外部では北の魔国が蠢動し、国内は三公爵家の思惑から不安定な状況。そんな中で王位を継承して斜陽の祖国を救うために、復活したシドに師事することを決意するアルヴィンが抱える秘密。過酷な運命を背負う王子にはえてくれる仲間たちがいて、苦境にも負けずに自ら身体を張って立ち向かう姿は心に響くものがありましたね。主従となった彼らのこれからが楽しみな期待の新シリーズです。 …続きを読む
    よっち
    2020年12月20日
    39人がナイス!しています
  • ★★★☆ 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の羊太郎先生が描く王道ファンタジー作品。他の人の感想でもちらほら見掛けたけれど、正直ロクアカの付け焼き刃感がどうしても拭いきれなかったというのが率直な感想か ★★★☆ 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の羊太郎先生が描く王道ファンタジー作品。他の人の感想でもちらほら見掛けたけれど、正直ロクアカの付け焼き刃感がどうしても拭いきれなかったというのが率直な感想かな。今作の主人公はロクアカと同様に当初周りから見下されつつも、実は圧倒的な力を有しているという作りになっており、様々なイベントを通して段々と教え子達やその他の面々からの信頼を得ていくという流れなのだが、ここがまさにまんまロクアカと同じ流れで正直目新しさは感じられなかった。ただ、俺TUEEEE要素に関してはこ→ …続きを読む
    まっさん
    2021年04月15日
    31人がナイス!しています
  • 伝説時代最強の騎士と謳われると同時に『野蛮人』という異名も同時に持つシド。若き王子の手により復活したシドは共感として赴任するも受け持つ学級は落ちこぼれで......な話。教官モノでシドに魅力あるのは勿 伝説時代最強の騎士と謳われると同時に『野蛮人』という異名も同時に持つシド。若き王子の手により復活したシドは共感として赴任するも受け持つ学級は落ちこぼれで......な話。教官モノでシドに魅力あるのは勿論なんだけれども、アルヴィンも過酷な運命を背負いながら民のための王になろうと動く姿が良かった。まあ、正体は口絵見たり、あからさまに強調された”少年”という言葉で察してしまうのが虚しかったが......。魔王や魔女の発言が気になる所だな。果たして二度目の人生をシドはどう生きてくのか騎士団はどう成長するのか楽しみ …続きを読む
    アウル
    2020年12月20日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品