碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 8

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784047362710

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 8

  • 著者 犬童 千絵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784047362710

エジプトの未来を誰に託すのか――シェプスト退位の時が迫る。

齢40を越えたシェプストは、エジプトの未来を誰に託すか思い悩んでいた。そんな折、娘のネフェルウラーがシェプストのかつての恋人であったセンムトに接近し始める。ふたりの暗躍が王都にもたらすものは光か、それとも闇なのか。史上初の女帝ハトシェプストの物語、第8巻は新しい時代を前に、さまざまな出会いと別れが描かれる……!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 8」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 母としても王としても説明が下手、統治者として敢て人の幸せは求めていないかの様に見える。巻末の唐突な次回完結宣言は作品と巻末漫画のどちらに掛っているんだ? 母としても王としても説明が下手、統治者として敢て人の幸せは求めていないかの様に見える。巻末の唐突な次回完結宣言は作品と巻末漫画のどちらに掛っているんだ?
    美周郎
    2020年10月21日
    2人がナイス!しています
  • つらい、、、 つらい、、、
    森田
    2020年10月17日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品