碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 6

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047355408

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 6

  • 著者 犬童 千絵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047355408

王宮をかき乱す男パネヘシ登場。王シェプスト、試される時!

ついに王の座に就いたシェプストは、念願の平和外交を実現すべく交易事業の拡大を指揮する。しかし、類稀なる審美眼を持つ商人パネヘシを外交官として抜擢したことが、忠臣・センムトや王宮の役人たちとの関係に、新たな火種を呼ぶことに……!
3500年前に実在した、史上初の女王・ハトシェプスト。王としての真価が問われる第6巻!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 6」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いよいよ自分らしい治世に取り組み始めるハトシェプスト。交易で国を豊かにしたい彼女が仕事のパートナーに選んだのはトリックスターな男・パネヘシ。実在の人物みたいだけど、こんな迷惑な男だったら周囲は大変ねえ いよいよ自分らしい治世に取り組み始めるハトシェプスト。交易で国を豊かにしたい彼女が仕事のパートナーに選んだのはトリックスターな男・パネヘシ。実在の人物みたいだけど、こんな迷惑な男だったら周囲は大変ねえ。センムトが失脚する描写はちょっと納得がいかなかったな…権力を握る人間は、もっと容赦なく純粋で、無慈悲で、断固たるものを持っていたと思いたい自分がいるのかも。 …続きを読む
    たまきら
    2021年12月28日
    21人がナイス!しています
  • 妹から借りて読了。表紙のコブラが不気味~😖 妹から借りて読了。表紙のコブラが不気味~😖
    どあら
    2019年04月19日
    21人がナイス!しています
  • 完結したので再読。 完結したので再読。
    どあら
    2021年11月11日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品