試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月18日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ページ数:
40
ISBN:
9784041101674

ピンクはおとこのこのいろ

  • 訳 ロバート キャンベル
  • 文 ロブ パールマン
  • 絵 イダ カバン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月18日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ページ数:
40
ISBN:
9784041101674

シンプルでやさしい多様性の絵本

ピンクは女の子の色?男の子の色?
いいえ、すべての色はすべての人のもの。

SDGsの目標のひとつに掲げられた「ジェンダー平等を実現しよう」
色をテーマに、やさしい絵と文章でえがかれています。
日本文学研究者であり、様々なメディアで活躍するロバート キャンベル氏による翻訳。

―――――
好き嫌いは、あって当たり前だけれど、最初から人に「それ、好きになっちゃダメでしょ」とか言われるのはどうかなと思う。好きになったらとことん好き!好きなものはお友だちにもシェアしてあげたい。いろんな色で遊び、自分に取り込み、時々取り替えっこすることほど楽しいことはないでしょ。大きくなって、みんなのパレットが広がっていけばいいなと思いながら、この本を翻訳してみました。色があって、生きることって、素敵だね。

日本文学研究者 ロバート キャンベル
―――――

※この本は環境に配慮した資材を使用しています。


メディアミックス情報

NEWS

「ピンクはおとこのこのいろ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どの色も男女のどちらの色でもあるっていうのは当たり前の話だけれど、いろいろ染みついたり受け継がれた先入観が結構あるのはなかなか抜けないかもしれないな。今の時代よけいに色がいろいろ選べる豊色のじだいで、 どの色も男女のどちらの色でもあるっていうのは当たり前の話だけれど、いろいろ染みついたり受け継がれた先入観が結構あるのはなかなか抜けないかもしれないな。今の時代よけいに色がいろいろ選べる豊色のじだいで、何もない時代だと色も選べなくて色を付けるのも贅沢だったと思う。まあこういう本を読まなくても今の子は大体こういうこと当たり前ってなってるだろうけどね。親が肯定することも多くなってるしね。 …続きを読む
    たくさん
    2021年12月05日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品