1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート(38)

1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート(38) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート(38)

  • 著者 銀色 夏生
発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

どういう選択をしても、選んだ人生をそれぞれが生きることになる。

カーカが家に戻ってきたので、ルールを決めた。大学4年のサクは、世の中が不安定な中、無事に内定が!! 私の子育てもあと少し。自粛期間中の生活も、赤裸々につづられた、人気エッセイ第38弾。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「1日1個、川原にパンを拾いに行く。 つれづれノート(38)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • コロナ禍で読むつれづれ、早くも2冊目。次の発売の頃は世界はどうなっているかな 今回も率直に心に響いた。飾らない言葉が良い。 コロナ禍で読むつれづれ、早くも2冊目。次の発売の頃は世界はどうなっているかな 今回も率直に心に響いた。飾らない言葉が良い。
    ゆきらぱ
    2020年11月10日
    28人がナイス!しています
  • 最近のこのシリーズは、出るのが結構早いので、少し前の出来事を思い出しながら読みました。確かに、銀色さんはあまり生活に変化ないのかも。 最近のこのシリーズは、出るのが結構早いので、少し前の出来事を思い出しながら読みました。確かに、銀色さんはあまり生活に変化ないのかも。
    りえこ
    2020年11月03日
    12人がナイス!しています
  • 連続でずうっと読んでいないのにいきなり読んだのは、コロナ禍の日々を綴ってる本が読みたいなあと思ったからでした。そして、愛読者さんにはわかるだろう、人の名前(愛称)が誰が誰やらさっぱりわからず、後半にな 連続でずうっと読んでいないのにいきなり読んだのは、コロナ禍の日々を綴ってる本が読みたいなあと思ったからでした。そして、愛読者さんにはわかるだろう、人の名前(愛称)が誰が誰やらさっぱりわからず、後半になってようやく分かってきました。自業自得とはこのこと。ごめんなさい。 コロナの日々、忘れたことがたくさんあったのでそこは思い出させてもらいました。 …続きを読む
    とも
    2020年11月22日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品